ポルトガルでの日々の記録
TOPフリーエリア



小僧7歳11か月。一人でお泊り。


20767728_1738675866160465_2919684045067075734_n.jpg
@Berlengas



5姉家族がアメリカからやってきて、セカンドハウスに3日ほど一人でお泊りした小僧。すぐにホームシックにならないか心配でしたが、いろんなところに連れて行ってもらい、いとこたちと一緒に過ごしたことで寂しい思いをする暇がなかったのかも。


その中でもいい思い出となったのがPeniche(ペニシェ)という町から船で行くBerlengas(ベルレンガ)という島への旅。ペニシェから約10キロほどの島で、小僧は車酔いをするので、船酔いもあるだろうと5姉が袋などを用意してくれていたようですが、全くリバースしなかったとのこと。


5姉の娘たちも大きくなりました。上の子はもうすぐ大学生!


20664695_201531257048463_9188682755567586434_n.jpg


野生のイルカも見ることができたそう。


20664572_1738676039493781_2465323756329942871_n.jpg



20664981_1738675989493786_3763477164682974348_n.jpg


ビーチで泳いだり、島を観光したりと楽しかったようです。小僧は水を怖がってプール教室も「溺れたらどうするの?」と行きたがらないくらいだったのに、この島では崖から海に飛び降りる遊びを何度もやっていたとのこと。いつからそんな度胸がついたのやら。


小僧はすでに5姉にもらったタブレットを2つも壊してゲームができない状態でしたが、また新しくもらってご満悦。タブレットを使っている間は師匠にちょっかいを出さないので、師匠のギャーという声はほとんど聞かなくなり静かでいいのですが、時間を決めて使うようにはしています。目にもよくないし、何よりゲームは中毒性があるので。。。初日は朝の挨拶もしないで、朝ごはんも食べないでタブレットを使っていたので注意したら、「何が問題なの?」と口答え。早速罰としてその日は夕方まで使用禁止としたのでした。




師匠1歳9か月。キス魔に変貌!



IMG_1821.jpg


師匠は最近キスがお気に入りで、ぬいぐるみや私の足を抱きしめてチュッとよくしています。ときどき私の後ろに回っておしりにチュッとされたときには「ちょ!」となりますけど。。。


相変わらず小僧にちょっかいを出されている師匠は、とにかくよく「ギャー」っと怒りながら叫びます。どんだけ声が通るんだっていうくらいの叫びで、頭が痛くなりそうになるほど。山の中なのでどれだけ叫んでも近所迷惑にもならなくていいのですが、街中で叫んだときはまわりのみんなが振り返るほどです。カフェのおねえさんはびっくりした顔をしておりましたw また思い通りにいかないと手足をバタバタさせて怒るのですが、まるでサンバを踊っているようですよ(爆


師匠は午前10時ごろヨーグルトを食べるのが日課になっているのですが、その食べ方が独特です。私が持っているヨーグルト目がけて小走りでくるのですが、わざわざ後ろに下がって助走をするのです。まず障害物をどけて、後ろに下がって小走りの用意をしてから走ってきてヨーグルトを食べるという感じです。一口食べたらまたその繰り返し。これが楽しく食べる方法のようです。


カーズの乗り物をスイスイ運転できるようになった師匠。以前は要領がつかめず、腰をフリフリして少しずつ進んでいましたが、今は足を器用に使って前にも後ろにも行けるようになりました。横に座って進むことも。なかなかの技です。



最近小僧が師匠にあだ名をつけました。それは「ダンカン」。ダンカンといってもダンカンこの野郎のダンカンではないですw トーマス仲間のダンカン。ダンカンは事故や失敗が多く、師匠がよくプラスチックのコップを落として床を水浸しにしたりするので、そのあだ名をつけたそうです。






小僧7歳10か月。暇すぎて・・・夏。



IMG_1779.jpg



ポルトガルの学生は夏休みの宿題っていうものがないのか、小僧は暇を持て余しています。数学がちょっと苦手なので、ドリルをやるように促してもやる気がないようでいつも拒否。5姉にいただいた中古のタブレットを2個も壊し、それも使えないので暇すぎな夏休みを過ごしています… 毎日テレビを見るか、師匠と遊ぶか、師匠にちょっかいを出して泣かすか…そんなのの繰り返しです。


でも、先日机に置いてある世界地図にやっと興味を示しだし、国の名前を書きだしていました。そして、今度は国旗を作ると言い出し、こんな感じでたくさん作りました↓


IMG_1787.jpg


デザインが難しいのはパスして、簡単なのを一生懸命作っていました。小僧はお絵かきやデザインなどが得意なので、楽しくやっていました。うまくできなくて半泣きで怒るのはお約束ですが(汗  


少し前はじゃがいもの収穫を手伝ってくれたり、暖炉に使う蒔を運んだりしてくれましたが、すぐに疲れるのか怠け者なのか、相変わらずブツブツ文句をいいながらやっておりました。


師匠1歳8か月。O que é isso?


IMG_1729.jpg


最近の口癖が「O que é isso?」。今までの「何?」っていう「Que」や「O que」に「あれ」という意味の issoが加わり、少し上達しましたw ということで、何でも指さして「あれは何?」ばかり言っています。


小僧が夏休みで家にいることで、一緒に遊ぶのはいいのですが、追いかけたり追いかけられたりしてよく転び、床がタイルなのでゴチンッとなることも。最近大きなたんこぶを作り、見るのが痛々しい感じでしたが、冷やして落ち着きました。何か他に症状が出たら(嘔吐や意識障害など)病院に連れて行かねばと気にかけていましたが、本人はケロッとしていたのでした。


暑い夏でも食欲があるのはうれしいですが、食べたくないものは受けつけません。食べムラがあって栄養がちゃんととれているかが気になります。野菜はあまり食べてくれないので、もっぱらスープに頼っています。ハンドミキサーで混ぜてしまえば、ちゃんと食べてくれます。あとはもう少し食べるのが上手になってくれるといいのですが、まだ1歳の子にそれは無理かもしれませんね。。


追記- ソファーに自分でよじ登り、すわってくつろぐようになりましたw



小僧7歳9か月。You are really mean!!!



IMG_1677.jpg


思い通りにいかないと、私によく言うのが「You are really mean」というフレーズ。「本当に意地悪!」という意味なのですが、例えば小僧の好きなお菓子は今日はもう食べちゃダメとか、毎日アイスはダメなど言うと、すぐにYou are really meanが出てきます。マインはなんでも好きなように食べていいよとは言えません。これも小僧を思ってのことだし、しつけの一つ。でも小僧にとっては、意地悪で言っていると思っているようです。それでも、我慢ができないときは、自分で開けてはいけないと言われているクローゼットの扉を開け、こそこそ食べているのです。夏休みに入った今、家には誘惑物がいっぱい。どんなに意地悪と言われようが、マインはあなたの健康管理をする義務があるのですよ。


また家にいると、「おなかすいた」とよく言うのも困りもの。朝ごはんや昼ごはんを十分に食べないものだから、食後1時間後にはもう何か食べたくなるようです。ちゃんと時間を決めておやつやスナックを食べるように決めました。それでも私の目を盗んで先日はシリアルをボリボリ食べているのを発見。しかもトイレで隠れて食べていたのです!私を見つけるなり手に持っていたシリアルをトイレに捨て、なんと「吐いてた」と嘘までいう始末。呆れてその時は怒る気にもなりませんでしたw 



約1ヵ月くらい前にスピナーというアメリカで流行っているおもちゃを見つけて、買ってあげたのです。「学校のみんな持ってるんだよ、欲しかったんだ、ありがとうマイン!!!」と大喜び。こっちもこんなに喜んでもらえると思わなかったのでうれしかったのですが、学校には持っていかない約束を破り、おまけに壊して帰ってきて。。。1週間もたたずにおもちゃはゴミに。その後はあまりの欲しさに友達のスピナーをこっそり家に持って帰ってくる始末。友達が2個持ってたし、返すつもりでいたと言い訳しましたが、それは盗みと同じだと、ずいぶんと説教しました。たかがスピナーでこんなことがいろいろ起き、最初で最後だよ、とお祭りでもう一個買ってあげたのでした。お祭り会場では遊んでいましたが、すっかり飽きてしまったのか箱に入れたままです。。。


先週末でやっと小学2年生が終了。1年の総合成績はまあまあで、9月からなんとか3年生に進級しますw これから3か月弱のながーい夏休みです。師匠と遊んで楽しそうですが、意地悪もするし、それで師匠は叫んだりするものだから家はまるで動物園ですよ。。。師匠のカーズの乗り物を小僧が乗りまわし、がーがーと音を立て、師匠の泣き声が響きわたり。。。それでもテレビの時間だけは驚くほど静かです。