ポルトガルでの日々の記録
TOPフリーエリア




キャンディの返事はいつも‘クルッ’です。



フランはとうとうご近所さんの犬、ベンフィカとケンカをしてしまいました。。


今でも傷は痛々しいです。


PA082914.jpg
ブスからちょい悪にw



ベンフィカの素行の悪さはご存じの方もいるかもしれませんが、飼い主におしっこをかけるという、今まで見たこともない行動に度肝を抜かれたあの犬でR。


その日はご近所さんがチェーンを外して自由にさせていたようで、いつものように私たちの敷地に来たのだけれど、今回はパイの後をついてきたようで、フランのすぐそばまで来ていた様子。気がついたらケンカを始めていたようで、どちらがふっかけたのかはわからないのですが、フランはこの犬に対してストレスはたまっていたんじゃないかと思う。。


私は外から「ガルルルルル」という音が聞こえてきたのでとんで行ったら、ケンカになっていて、パイがほうきをもちながら、2匹を離そうとしてました。フランはちょうどベンフィカの背中を噛みついていて、何もできない私は、なぜか「そこは急所じゃない〜」と思ったのでした。やっぱりフランは野性じゃないなとか思いながら。


やっと離れた2匹を見ると、フランは血だらけ。ベンフィカは血も出ていなかった。ベンフィカのほうが一回りも小さいのに、フランは弱いな。。。と思っていたら、あとでベンフィカは足を噛まれたのか、1〜2日ほど普通に歩けなかったようで。。。フランちゃんとやることやったのだな、と。過去にはシェパードに首を咬まれ何もできなかったフラン。でももうヘタレとは呼ばせないってことですか。





このお三方、暑さに負けず元気にしております!


P8232735.jpg
こう見ると結構ブスです


P8232733.jpg
キャンディは年中かわいい


P8232728.jpg


ミニちゃんも元気にしています。チェーンを付けての生活はやはり始めは難しく、よく吠えていました。今はおとなしくなりましたが、ときどき遠吠えをしていて、それを聞くとやっぱり自由がいいんだろうなあと思ってしまいます。。でも食べ物には困らないし、他の犬に襲われることもないから、ね。



ミニちゃんその後。。。









とうとうわが家に














住みつきましたw



P6042363.jpg

距離も縮まりました。


ミニちゃんは当分この集落をうろうろしていましたが、家の近くにある空家に住みついていました。どうやらミニちゃんは妊娠していたらしく、子供を産んで育てれる場所を見つけ、住んでいたようです。その空家の傍でパイが少しの間仕事をしていたこともあり、パイとミニちゃんが仲良くなりました。ご近所さんの話では、パイのいない日は仕事場の前でずっと待っていることもあったようです。


そんなこともあって、私がミニちゃんに余ったパンを持っていってたことにパイはいい顔をしていなかったのに、だんだん情が移っていったようで「何かミニちゃんにあげる食べ物ない?」と言うように。。


ミニちゃんが子供を産んだ後どうやらご近所さんがすぐに処分をしたようなのですが、私はそのことを知らなかったので、その頃のミニちゃんの行動が不思議だと思っていました。吠えながら空家に来てと言わんばかりに私の顔を見ながら入っていくことが何度があったのです。子供がいなくなって困っていたのかもしれません。


ミニちゃんのいた空家からわが家まではすぐそばなのですが、そこまでにはご近所さんを通らなくてはならなくて、そのご近所さんたちはよくミニちゃんを追っ払っていたので通るのが怖いようで、パイが呼んでもわが家まで来ることはなかったのですが、その後とうとう通ったのか、遠回りしてわが家までたどり着いたのかはわかりませんが、私が庭で水やりをしていた時に突然現れて、それからそのまま居座るようになりました。


フランはミニちゃんを見ると吠えるので、ミニちゃんはフランの視界に入らない家の裏側によくいます。さてこれからどうしよう。。。家で面倒をみるならチェーンをつけなければならないし、狂犬病の注射もしなくては。パイはもう首輪を購入し、飼う気マンマンです。


P6042361.jpg




またフランが浸かっていますw


P4302424.jpg


あれだけ掘っちゃだめっ!と言っていますが、気がつくと掘って、そこに居座ります。


P4302425.jpg


P4302426.jpg


ほんと、半身浴です。

P4302430.jpg