ポルトガルでの日々の記録


小僧7歳8か月。自ら行動!


^1E16DAE318059944705A5847011E4DAA747EB11DE437FAB8EB^pimgpsh_fullsize_distr


ご近所の女の子の家に遊びに行きたいと思っていた小僧。「いつ行けるの?」と私に聞いていたけれど、「行ってもいいか相手に聞かないと」と言ったら、自ら行動に移すべく、女の子のお母さんに直接交渉したようで、念願かなって遊びにいくことができたのでした。2時間ほど一緒に遊んで、おやつを食べて帰ってきました。写真に写っている小僧はご満悦のようです。可愛かったのは、女の子がおめかしをして外で小僧が来るのを待っていたこと。初々しかったです。


この1ヵ月の間に母の日イベントもありました。それぞれのクラスで食べ物に関するレクチャーみたいなのが行われ、小僧のクラスは練乳にレモンの皮と汁を入れて作る簡単なスイーツ作りをやっておりました。


^C7F315A4E0000C7A3CC07418251430FCF57F72AA3619C36A08^pimgpsh_fullsize_distr
小僧、レモンの皮をすっております。


母の日はお母さんと一緒にエクササイズしたり、一緒に歌を歌ってお祝いしたりする場面もあったのですが、小僧は母をそっちのけで遊んでおりました。。。一緒にいるのが恥ずかしいのか、眼中にないのかはわかりませんが、マインは少し寂しかったです。そのことをパイに話すと、父の日イベントでも、小僧はパイとあまり一緒にいなかったとのこと。


小僧は最近自分で絵と文章を書いて物語を書いていました。たまご男とピザ男の話だったのですが、内容はあまり意味がないというか、ちゃんとした物語になっていないようでしたが、自分でいろいろ考えて作ったものは、出来上がったときに見せてくれた時、うれしく感じました。こういうことは集中してやりますが、外でのお手伝いはなかなか持続できません。冬に暖炉で使う木を運ぶのを手伝ってもらったのですが、とにかくやりたくないので、「足が弱ってる」とか「体が機械のよう」とブツブツ言いながらやっておりました。パイに「機械は疲れ知らずのはずだけど」と言われて、何も言い返せずにおりましたが。。。w それでもパイと木や植物に水やりをするなど短時間のお手伝いはちゃんとやってくれるようになりました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/06/13(火) 20:00 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/929-e477957f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック