ポルトガルでの日々の記録


あけましておめでとうございます。今年もまた細々とブログを更新していきたいと思いますのでよろしくお願いします。


師匠1歳2か月。せっかくの車のおもちゃがーっ。。。


DSCF3817.jpg


カーズの車のおもちゃをクリスマスプレゼントにもらい、音が鳴るので押したり、乗ったりして楽しんでいるわけですが、何よりも気になるのがシールのようです。ところどころに貼ってあるシールをとにかく剥がしたくてしょうがない。そのうちカーズだかなんだかわからないただの車の乗り物になるのも時間の問題。。。(汗


随分一人で歩けるようになった師匠ですが、靴をすぐ脱ぎたがるのも困りもの。足を覆っているロンパースで歩くこともありますが、床が滑りやすくて見ていて怖いです。。。気が付けばパンツも脱いでおむつだけになってることもありますw


師匠は「あーっ」「えーっ」などよく言っておりましたが、新しく「かーっ」と言うようになりました。まるでカラスのようですが、犬の意味であるCão(カォン)という言葉を覚えて、犬が吠えているのを聞くと言うようになったので、その流れかもしれません。そして真似もするようになりました。小僧が咳をしていると、師匠もわざと咳をしたりするのです。


食事は少しずつ私たちが食べているものをあげて慣れさせています。スイーツもたまにあげていますが、もうおいしい食べ物だということを認識しているようで、スイーツを差し出すと、今まで手に持っていたクッキーやパンをテーブルに置くようになり、時には口から食べているものを出し、スイーツを優先して食べようともするので驚きです。


先日ベッドを見に行ったら、こんな形で寝ておりました。


DSCF3812.jpg


ベッドの柵の間から足を出して爆睡。でもこれは挟まっているわけではなくて、わざとよく足を出し入れしているからなのですw

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/916-35930222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック