ポルトガルでの日々の記録


小僧6歳10カ月。&6歳11カ月。髪もバッサリ。


DSCF3312.jpg

DSCF3539.jpg


今まで床屋に行って坊主にしてくることはなかったのに、パイが「夏だから」という理由で坊主を頼んで帰ってきたときはさすがに怒りましたよ。この写真はまだいいほうです。相当短くなってしまい、5姉からも不評。当たり前ですよ、一気に貧乏っぽくなって、悪ガキにしか見えませんもん。洗礼式があるっていうのにーと激おこでしたよ、私。


5姉とその次女が1週間ほど泊まっていましたが、次女はもう16歳で子供ではなくなってしまい、小僧などの小さい子と遊ぶよりも年上のいとこたちと遊ぶほうが楽しいらしくて一緒にいる時間がほとんどなくて小僧は少し悲しそうでした。それでも5姉からもらった新品のタブレットや中古のDSをもらい大満足。無料のゲームを次々とダウンロードしてはゲームに夢中です。タブレットにキスをするほど大事にしている今、そればかりも困るので、時間を決めて遊ばせるようにしました。それにしても、どうして今まで遊んだことのないゲームのやり方を誰に聞くでもなくできるのかと疑問だったのですが、どうやらYoutubeでゲームの動画を好んで見て、そこで覚えたようです。好きなことに関しては吸収が早いです。これをもっと日本語習得に生かしてもらえたらいいのですが・・・


ここ最近小僧は寝る時間にすぐに寝てくれません。ルーティーンとして、歯を磨き、私が本を読み聞かせて寝る、だったのが、「窓が開いてるかチェックして」「言いたいことがあるんだけど」「トイレにいっていい?」「飲み物飲んでいい?」など理由をつけてベッドから私のところにちょっかいにくるわけです。夏で暑くて寝付けれないものあるかもしれませんが、困りものです。そしてだいたい朝私が目を覚ますと、となりで小僧が寝ています。これも困りもの。。。


小僧のクラスメイトなどからお誕生日会のお誘いを受けることがときどきあるのですが、いつも行きたいと言うのでほとんど行かせていたのですが、先日のある子のお誕生会のお誘いには「行かない」と言ったのです。どうやらその子が苦手なようで、小僧にもそういう好き嫌いが出てきたのかと驚きました。楽しいかもしれないから行ってみたら、と促してもだめだったので、行かないことに。こういうお誕生会ルールとして、行くなら電話でその旨を伝えるようになっているので、参加しないなら電話も何も不要なところが幸いでしょうか・・・


先日小僧が突然「人生の意味って何?」と哲学的なことを聞いてきて驚きました。教会でも学校でも宗教(カトリック)の授業があるし、その影響なんでしょうか。私が6歳の時には考えもしなかったことです。私は「人それぞれ生まれてくる意味があって、うんぬん・・・」と言ったのですが、パイは単純に「生きること!」でしたw

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/903-a06d630f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック