ポルトガルでの日々の記録


小僧6歳8か月。心配。。。


DSCF3158.jpg
Zomlingsというおもちゃにハマっている小僧。


ご近所に住んでいたテルムリンダおばあちゃんとその旦那さんが去年なくなり、そのあとから「死ぬということ」を強く感じ取ってしまったのか、ときどき、「パイとマインが死んだら、自分は誰と住むの?」とか「マインは死んでほしくない」など言ってきていた小僧。そして最近はよく考えてしまうようで、夜にベッドで一人考えたりして、怖くなると私のところに来て泣くこともあります。小僧自らが病気になって死んでいく夢もみるようで、トラウマになってしまっていないかと心配です。ネットで調べてみると、同じことで悩んでいる人もいて、「正常に成長している証拠」という言葉を見て少しほっとはしているものの、私が6歳の時には考えもしなかったことを小僧は考え、恐怖を感じていると思うととても辛く感じています。


もうすぐ小学校1年生が終了するわけですが、ずいぶんと読みもできるようになったんだなあと感じました。ものの写真やイラストとそれが何かを指す字が書かれている本があるのですが、小学生になる前は読みがまだまだできず、写真を見てものは何かを記憶して言っていましたが、今では字を見てそれを読むようになったのはずいぶん大きな成長に感じます。本も自分で読むようになったり、文章も書けるようになりました。


小僧にこのホームページを見せると、載っている写真に疑問を持ったようで、「どうやってカメラで写した写真をパソコンに移せるの?」と聞いてきました。今どきの疑問だなあとつくづく思ってしまいましたw 気が付けば、中古のタブレットを小僧に与えるようになってからは、自分でキャラクターなどの画像をグーグルで検索してパソコンに保存したり、トップページのアイコンをカスタマイズしたり、いろいろできるようになりました。Youtubeから見たい動画を検索したいけど、スペルがわからない時などは、私に聞いて自分でタイプもするので、子供の覚える速さはすごいなと感心させられます。


先日、まる一日がかりで遠足に行ってきた小僧。バス移動の時間が長いので、車酔いやおもらしがあるかも?と念のために着替えとかも持たせて行かせましたが、問題なかったようです。初めて小僧のためにお弁当も作りました。キャラ弁でも作ろうかと考えていたのですが、冷たいご飯を食べさせるのはかわいそうだとパイが言うので、ツナサンドとチキンカツサンド、ソーセージにゆで卵を入れて持たせましたが、ほとんど食べてくれていたのでよかったです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/897-710c8242
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック