ポルトガルでの日々の記録

小僧、5歳10か月。小学校入学決定〜♪


DSCF2398.jpg




なかなか来なかった小学校入学の返事。少し前に一度電話をもらい、入れませんでしたと連絡をもらった時、ああやっぱり定員オーバーだったかと諦めて「もう一年保育園に行こうね」と言っていたのに、つい最近になって、空きができて入れます、との電話をまたもらったのでした。パイは小学校に入ってもらいたかったようで大喜び。小僧はあまりピンと来ていなくて、違うクラスになるんだというくらいの認識。小僧に「小学校に入ったら先生も厳しくなるし、真剣に学ばないといけないんだよ」と言うと、「もし悪い(態度だ)と叩かれるの?」と今から心配そうでしたw 


夏休みに入っている今、はじめは足し算や引き算をやったり、日本語を書いたりしていたのですが、最近はダラダラ。。。生活の中で話せるように、英語で話しかけたりもしてます。英語で質問しても、ポルトガル語で返事が来ることもありますが、この夏休みの間に少しでも身についてくれたらと思っています。また小僧の中でトーマスブームが来たのか、Youtubeでトーマスの動画を見ていますが、もともとイギリスのアニメなので英語の動画も多く、そこから英語も覚えているようです。ある日私がやらなければいけないことを思いだした時、小僧がどうしたのかと聞くので説明すると、「Oh, Dear!」と言ったのです。「おやまあ」という感じの意味なのですが、アメリカ英語ではほとんど言わないんです。完全にトーマスから覚えた英語というのがわかった瞬間でした。


他にはトーマスの絵を描いて、ストーリーを言っています。動画から覚えたフレーズなどを記憶したり、オリジナルを加えたり。英語とポルトガル語が混ざってますが、自分であれこれ遊び方を考えてはやっているようです。


いつも夜は本を読んであげて小僧は寝るのですが、特にイソップ物語の「金のおの、銀のおの」がお気に入りです。ストーリーも好きなようですが、何よりもタイトルが好きなようです。ただうまく言えず「きんどーのぎんどーの」言っています。その語呂が言いたくて、ときどき言っては一人で笑ってます。そしてとりあえず本を読んで一人で寝てはくれますが、気がつくと私の隣に来て寝てるのです。夜中に起きたら来ているようで、「悪い夢をみた」「月が怖い」「外灯のあかりが怖い」など理由をつけてはやってきます。困ったものです。。。


最近お知り合いのおうちにお邪魔した時、そこには2歳の男の子がいるのですが、自分のおもちゃは小僧には遊ばせないと独り占めしていたのを見た時、小僧もこんな態度の時があったなあと思い出しました。その家では緊張していたのもあったかもしれませんが、小僧はおとなしくしていて、男の子が遊んでいないもので遊んでわがままな態度はとってなかったのを見た時、小僧も成長したんだなあと思ったのでした。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ひとみんさん、小僧くん、
入学おめでとうございます!

うちも、入学者リストが張り出された時には娘の名前はなかったです。
結局、入れる事になりましたが、ヒヤヒヤしました(笑)
今年は本当に子供の数が多いんですね。
去年1年生は4クラスだったようですが、今年は5クラス設けたようです。

子供の成長は嬉しいですが、もう小学生なんて、本当にあっという間ですねー。
2015/08/08(土) 19:04 | URL | tomoko #-[ 編集]
>ひとみんさん、小僧くん、
入学おめでとうございます!

ありがとうございます!

tomokoさんの娘さんも小学校入れるのですね!おめでとうございます♪

>子供の成長は嬉しいですが、もう小学生なんて、本当にあっという間ですねー。

そうですよね、年々時が経つのが早く感じられます。。。
2015/08/12(水) 01:59 | URL | ひとみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/866-bce384bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック