ポルトガルでの日々の記録

小僧、5歳8か月。Nunca(ヌンカ)!



DSCF2185.jpg



あれをして、これをしてなど、小僧に言うたびに「Nunca!」と言う小僧。Nuncaとは、英語で言うNever.「決して〜しない」という意味で、「絶対ヤダ!」と言っているのです。保育園の誰かが言っていたのでしょうか。もう口癖です。


実は、保育園にはあるやんちゃな男の子がいて、小僧はその子と仲良くしているようなのです。そしてその子がまた悪い言葉をよく使うので、それを小僧が真似するようになってしまいました。「誰がそんな言葉を言ったの?」と聞くと、いつもその子の名前が出てくるのです。ある日、ある悪い言葉をご近所さんのおじさんに言ったため、パイが驚いてしまったようです。小僧に反省させ、二度と口にしないと約束し、翌日たまたまそのおじさんが家に来たため、謝るように促すと、体裁が悪かったのか、おじさんの目の前で泣いてしまいました。こうやっていい事、悪い事を学んでいくんだよ、小僧。


小僧はときどき悪夢を見るようです。大きなクモが現われたとか、虫が目に入って目が見えなくなったとか、虫関係が多いようです。そして、そのあとは一人で寝るのが怖くて、私のベッドにやってくるのです。そしてそのまま朝までぐっすり。他の日は、早朝に「おはよ〜」なんてやってきて、起きる時間まで私と一緒に寝ると言うのがお約束です。まだまだベイビーですな。


最近の小僧の新しい行動は、「○○してきなさい」など少し怒られ気味に言われると、降参したかのように、猫背になってとぼとぼ歩いていき、言われたことをやること。日本人でもアニメの世界にありそうな行動ですが、後ろ姿に哀愁を感じます。。。


そして小僧の今のブームは、あるアルファベットを選んで、そのアルファベットから始まる言葉を言い合いっこすること。例えば、小僧が「A」と選んだら、Apple とか英語でもポルトガル語でも人名でも何でもアリで言うのです。だいたい、小僧に言う言葉が見つからないと、さっさと次のアルファベットに進んでしまいますが。。。そして、今まで私もやったことがなかったアルファベットを逆に言うことを小僧は挑戦していました。私は言うのにとても時間がかかりましたが、意外と小僧はスラスラ出てきて、相変わらず子供の記憶力はすごいなあと感心させられました。私は、もう脳がぜんぜん働きません><


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/05/24(日) 19:18 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/856-3ee98672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック