ポルトガルでの日々の記録


小僧5歳4か月、はじめての点滴><


DSCF1782.jpg


水ぼうそうが完治し、やっと保育園に通えると思ったら、今度は熱が出てしまいまた1週間休んでおりました。おまけに足が痛くて歩けないと言うので、成長の痛みがまた出たと思ったのですが、一向に快方に向かわないのでパイに病院に連れてってもらいました。


採血をして検査してもらった結果、体内の水分不足に加え、ウイルス的な?何かが体内にあって痛みが発生していたとのことで、さらに熱が出た事で痛みがさらに増していたとのことでした。痛みの原因だったものは尿とともに排出されるので、排出されれば大丈夫なようでした。初めての採血と点滴に小僧は大泣きしたようでした。点滴も自然と取れたのか、自分で外してしまったかはわかりませんが、服を濡らしてしまうというハプニングもありつつ、終えたのでした。

それにしても、医者や看護士が足りないのか、仕事が遅いのかはわかりませんが、朝8時ごろ病院に連れて行って、帰ってきたのは夜7時でした。話は少しそれますが、最近救急で医者に診てもらう前に亡くなってしまうケースが何件か起き、問題になっています。医療関係で働く人たちは、海外で働くほうが儲かるので、どんどん海外に行ってしまうのも原因の一つです。

パイは病院で痩せ細った病弱な子や、足が不自由な子を見かけたようで、心が痛む思いだったとのこと。そのことを話してくれた後で、私は小僧は特別優れた子でなくても、勉強ができなくてもいいから、とにかく健康でいてくれればいいと思ったのです。

先日小僧は「マインはキャンディのほうが好きなんでしょ」と言ったのです。嫉妬なんでしょうか。少しショックでもありました。確かに私はキャンディを溺愛しているし、キャンディは私の言っていることがわからないから、悪さをした時以外は声のトーンを上げてキャンディに話しかけているので、それが小僧には自分との接し方と違うと感じたのかもしれません。好きの度合いを小僧は100で、キャンディは99だよと伝えていますが、あまり納得がいかない様子。。。小僧は、赤ちゃんの時、どれだけ私が愛情表現として今まで作ったことのないような笑顔を作って接して、顔の筋肉痛になったことを知る由もありません。。。それでもまだもの足りないようなので、マインがんばります(汗


小僧は恥ずかしながら、まだらう〇こを自分で拭けません。う〇こが怖いと言うのです。無理やりも余計に嫌になってしまうかもと、私がやっていましたが、なんでも一人でできるようになるのは小さなきっかけなんだなと改めて思いました。交換条件はあまり好きではないのですが、「一人で拭けたらアイスをあげる」と言ったのです。そしたら自分で拭いたのです。まだ完璧にはできませんが、そのうち慣れて、マインを呼ばなくてもいいようになることを願います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/836-92b66030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック