ポルトガルでの日々の記録


庭に植える苗木をまたいくつか購入したくて、今まで行ったことがなかった園芸専門店へ。


DSCF1352.jpg


いろんな種類の苗木がありました。


DSCF1353.jpg


その中でもぱっと目をひいたのがもみじでした。


DSCF1355.jpg


もみじいいなあ。。。と思いながらも、ポルトガルの家に合うかと言えばどうだろう、と見送りました。それでもポルトガルにいながら日本を感じることができそう。。。


DSCF1357.jpg


そして今回購入してきたのが、オリーブと椿(赤色)を2つずつ。


DSCF1363.jpg
左がオリーブ。右が椿。


オリーブはもういくつか植えてありますが、パイがもっと植えたいと言うので購入。椿は私もパイも好きな花なので選びました。

椿は、ポルトガル語でジャポネイラと言うのです。日本の名前が付いているところが、日本から渡ってきた花だという証拠でしょうね。その昔ポルトガル人が日本から持ち帰り、広がったようですが、今ではポルトガルで大きなイベントの一つであるイースター(復活祭)で使用される花のようです。こんな遠くの地で日本のものが生き続いているとは不思議なものです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/827-ded21802
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック