ポルトガルでの日々の記録


小僧、5歳1ヶ月。足が痛い。


DSCF1134.jpg



2,3日足が痛いと言った小僧。くるぶしの部分と、足の裏。足の裏が痛い時は、夜も痛くてすぐには寝れず、一時歩けないくらいにまで痛みがあったよう。やっと歩けてもゆっくりしかできずに見ていてかわいそうでした。でも痛みがなくなれば元通り。私の妹も小さい頃は同じようなことが起きていたので、成長のために痛みがあるのだと思いました。でも今度痛みが出た時は、一度先生に見てもらおうと思っています。


最近小僧は過去のことを知りたがります。自分が記憶にない1歳や2歳の頃は、この料理を食べていたかどうか、マインが食べるのを手伝っていたかなどいろんなことを尋ねてきます。


小僧のおふざけは相変わらずですが、最近は新しいおふざけが増えました。私の言っていることを繰り返す、オウム返しをするのです。質問をしても同じことを言うのでぜんぜん答えてくれず、呆れてしまっています。でも私が小僧の言っていることを繰り返すと、Não imitar(マネしないで!)と叫びながら怒ります。


先日小僧がこう言いました。「パイがマインを怒ったり、マインがパイを怒ると心の灯りが消えてしまうからよくないよ。」ケンカをすると心臓が止まって死んでしまうからよくないことを言いたいのです。先生が言ったのでしょうか、言ったことも驚きでしたが、比喩的に言ったのも驚きでした。パイとマインはケンカしないようにしないといけないね。


先日パイが小僧をサーカスに連れて行ってあげました。年に1,2回ほど保育園からチラシを持ってきては行きたいと言っていたものの、あまり期待できなさそうな小規模なサーカスのようだったので、10歳になったらね、と言っていたのです。今回チラシを持ってきた時、マインにサプライズがあるとこのチラシを見せてくれたのですが、「10歳になったら行けるんだよね」とすでにわかっていたようで、行きたいとは言わなかったのです。翌日も朝食を食べながらチラシを見ていたのでなんだか気の毒になってしまい、パイに連れてってあげてと催促したのでした。サーカスの場所に行くまでサプライズでいたものの、大喜びはしなかったようですw 私が行かなかったものだから、マインに会えなくて寂しいと言っていたようで。。。それでも家に帰ってきたら、うれしそうに話してくれました。トラやカバ、サメなどが出てきて小僧にとっては楽しい時間だったようです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/817-d948f8fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック