ポルトガルでの日々の記録



リビングルームは今、物置状態ですw 床もセメントのままで過ごしていましたが、やっとタイルをはることに。このタイルはお店の中で一番気に入ったもの。もう何年も前から、このタイルにしようと決めていたので、購入もささっとして、翌日には届けてくれました。


DSCF1110.jpg


このタイルはちょっとアンティークっぽくなっていて、タイルのまわりが削れていたり、浅く穴があったりするデザインです。このタイルに合わせてデザインが描かれているものがあって、それを取り入れようかとも思ったのですが、カーペットを敷くだろうし、隠れてしまうだろうからとシンプルなタイルだけにしました。でもとても気に入っているので、デザインが描かれているタイルと共に、2階のバスルームはこのタイルシリーズを使おうかなあと思ってます。


リビングルームは家の中でも一番広い部屋なので、タイルはりは少し時間がかかりそうですが、タイル一枚が大きいのでその分は短縮されそうです。


本来なら壁をペイントしてからタイルをはるべきですが、ポルトガルはすでに雨季に入ってしまったようで、天気のよくない日も多くなりました。ペイントをするには晴れのほうが乾きも早くていいので、ペイントは来年ゆっくりやることにしました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/10/08(水) 20:48 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/814-b1aa2d47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック