ポルトガルでの日々の記録


夏の間はパイの仕事が忙しく、なかなか家づくりも進まない状況だったのですが、少しずつ落ち着いてきて時間ができてきたのでガレージ作りを始めました。今年から暖炉も使い始めるので、薪木を置く場所も必要だったのです。

まずレンガのようなもの(ティジョーロ)で壁を作っていきます。


DSCF0986.jpg


そして木とセメント&メタル製のレールで枠組みをしながらブロックを敷き詰めてトップを作っていきます。


DSCF1062.jpg


それからセメントでトップを埋めていきます。


DSCF1104.jpg


木の枠をはずして、ここまでできました。


DSCF1108.jpg


このあとはトップに瓦をはったり、ドアや窓を付けたり、壁にセメントを塗ってそしてペンキで塗るなどまだやることはありますが、ここまでできれば雨を凌ぐ場所ができて、薪木や家の中にある大工道具などを置けます。なんとか雨季のシーズンに入るまでに間に合ってよかったです。


小僧も興味本位でお手伝いをしてくれました。


DSCF1077.jpg


<Sさん、コメントありがとう!きっと子供ちゃんたちも大きくなっただろうね。見てみたいなあ。>
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/812-410cfe8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック