ポルトガルでの日々の記録


昨日は用事があって市内へ。最高気温36度とかなり暑い日になった日だったのですが、午前中に行ったからまだよかったかも。まだ小僧の保育園が始まらないので一緒に行ってきました。


用事の合間にお約束のパステラリア・ゴメスで一服。


DSCF0961.jpg
小僧が外のテーブルで食べたいと言うので、外で。

私はいつものお肉入りのパイ、Covilheteとカフェ(メイア・デ・レイテという珈琲とミルクが半分のカフェ)を、小僧はパステル・デ・ナタ(エッグタルト)とオレンジジュースを食べました。

小僧は私が「市内に一緒に行く?」と言うと、「卵のチョコ買ってくれる?」と聞きます。小僧が卵のチョコを知ったのは確か姪の家だったと思うのですが、チョコとおもちゃが入っている、それはそれは小僧にとってはハッピーになるお菓子なのです。

今回もいい子にしていたら買ってあげると約束したものの、フルーツのお店ではいろんな種類のスモモを移動させては遊んでいたのをお店のおばちゃんに「そんなことしちゃだめよ〜」と言われてしまうなど、いい子でいてくれないこともありましたが、念願の卵のチョコを買ってもらい嬉しそうだった小僧。


DSCF0974.jpg
これが卵のチョコです。

この卵を縦に割った半分がチョコ、チョコソースに丸いクランチチョコのようなものが2つあって附属のスプーンで食べます。そしてあとの半分におもちゃが入っています。今回は小さな水鉄砲のようなものが入っていました。これで1.20ユーロ(約165円)。

小僧の学校が始まるのももうすぐです。こうやって二人きりでカフェできるのも当分ないだろうなと思うと少し寂しいような。。。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/805-07fa052e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック