ポルトガルでの日々の記録


小僧4歳9か月&10か月。先月書かなかったので、2か月一緒に。将来は消防士か警察官?


DSCF0521.jpg

DSCF0674.jpg



最近将来何になりたいか?の質問に消防士か警察官になりたいと言っている小僧。男の子らしい回答だなあ、と思いました。

小僧の立ちションは、以前は出したい時に出すような感じだったのですが、人の目を気にするようになりました。まわりに人がいないか確認したり、人がいるのを見つけると我慢してしないのです。公衆の面前でするものではないというのがわかってきたようです。

小僧は日本からの友人の言葉以降、頑張って野菜を食べています。まだ食べれる量は少ないですが、目をつぶり、さらに目を手で覆って食べてます。ちょっとしたきっかけが大事なんですねえ。友人には感謝です^^

この夏休みの目標は、日本語をもっと覚えること。会話はむずかしくとも、ひらがなを覚えてもらいたくて、いらない段ボールであいうえおのカードを作り、バラバラになったひらがなから、あいうえお などをもってくるなどして学んでいます。今の段階では、ひらがなはソラで言えるけれど、どのひらがながどれなのかは、か行くらいまでがやっとです。それでも、ひらながなで自分の名前を書けるようになったり、以前はちんぷんかんぷんだった私の見ている日本語のサイトを見て、これは「あ」とか、わかるひらがなを言うようになったから、少しずつわかってきているようです。これで日本語の絵本なども自分で読めてくるともっと楽しくなるんじゃないかな。そして、今まで握って使っていた鉛筆も、気がついたら正しく持って使っていました。


ときどき小僧の態度を見ると、私は叱りすぎてるのかなあと思うことがあります。「マインは僕の友達?」とときどき聞くのです。「言うことを聞かない子はママは嫌い」と言ってしまうこともあるので、もう友達じゃないのかと気にしているのかもしれません。また、私の服などを指してかわいいとよく褒めるのです。ご機嫌をとっているのか、それが普通なのかわからないのですが、気を使っているような態度をとっているのなら、私はそれを心苦しく思うのです。でも、甘やかしてばかりもいけないし、しつけはまさに子育てで一番悩むことのような気がします。


小僧は今我慢を覚えることがもっと必要そうです。特に今は家にいて、好きなクッキーなどが食べれる状態にいるので、もっと食べたい小僧にノーを言う私との戦いになっています。食べれないと怒り泣きで応戦する小僧に対し、静かになってくれるならと差し出しそうになる心を鬼にしてノーノー言っておりますw それでも、私の目をちょいちょい盗んで気が付いたらクッキー一箱ほぼ食べ終えてる状態になっていた時は、呆れて何も言えませんでしたが。。。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/793-f9e31960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック