ポルトガルでの日々の記録


日本語補習校の見学が終わるともうお昼の時間になっていました。中心地のほうへ歩きながら見つけたレストランに入りました。


DSCF0465.jpg


ポルトでも探せば良心的な値段でランチが食べれるところがありました。ここのランチはだいたい4〜6ユーロ。一番人気の豚肉とポテトのグリルは残念ながら売り切れていたので、私は七面鳥のグリル、小僧には食べたいと言っていたパスタを頼んでお肉はシェアすると伝えたのですがうまく伝わりませんでした。。。付け合わせのないお肉とパスタの1皿だけがきました;;

入口付近にいたのでレストランを出る人みんなにアデウシュ(さようなら)と手をふってはちょっかいを出していた小僧。おばさんが荷物を落とした時はすかさず席を立って手渡していました。おばさんに「とても親切ね」と褒められていました。そうそう、そういう気遣いが男性には必要だぞ、小僧。

そのあと街歩きをしながらショッピングをして、リベンジのために立ち寄ったのがカフェグァラニ


DSCF0492.jpg


カフェマジェスティックも有名ですが、このカフェも創業1933年と歴史があります。


DSCF0491.jpg


品のある店内で、お客はほとんどイギリス人でした。ここでも小僧はウェイターやお客にちょっかいを出す。


DSCF0490.jpg

小僧はアイスが食べたいと言ったので注文。出てきたアイスにこれじゃあコーンを持って食べれない!とぐずった小僧ww

私はラズベリーソースなどをかけないでシンプルなチーズケーキを頼んだら、これが大失敗。ただの酸味の強いチーズでこれだけでは食べるのが大変でした。小僧の目を盗んではアイスを少し乗っけてやっと食べれたのです。しかもこれで5ユーロとは泣けました。。だったらクレープを選べばよかったと激しく後悔したのでした。。。


慣れない土地での食事は失敗もアリ、でも新しい発見もアリでいい経験。近いうちにまたポルトに行くので今度こそ!と気合だけは入っております。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/785-823de710
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック