ポルトガルでの日々の記録


やっとキッチン出来上がりました。家具部分とトップの石を別々の会社で頼んだため、かなり時間がかかってしまいました。


gcozi.jpg

このデザインが。。。



DSCF0091.jpg


こんな感じになりました。


DSCF0096.jpg

ポル男さんもやっと出てきた。


実はちょっとがっかりだったのです。とにかくどの工務店もサンプルらしいサンプルはなく、木の種類も選ぶことができることを全然知らなかった私。でもパイは昔家具屋で働いたことがあるから、どの木が丈夫かどうか知っているので、はじめから栗の木で頼んだようなのです。そして出来上がりを見てびっくり。画像では見にくいですが、結構ダークな木目が家具一面に。。塗装の色は選んだのでそれはよかったのですが、この木目のせいで、暗い感じになってしまいました。あれこれ言ってももう遅いので、キッチンのテーブルや窓枠にも近い色目になったし、これでよかったかもと自分に言い聞かせてますw


木製の家具に石を張るという、これがいわゆる典型的なポルトガルのキッチン。でも、変わってきているのは、枠ぐみなど内側の部分は木くずを固めて作った安い素材のもの。(名称がわからず、スミマセン)そして見える部分はちゃんとした木製なのです。でも昔はすべてが木製だったのだから、丈夫に作られているんじゃないかな。今はどちらかと言うと、素材よりもデザイン重視な感じ。料金も低価格なら尚良しと考える人が多いのかもしれません。うちはとにかく価格が高くても、長く使えるキッチンが欲しかったから、それでずっと見積もりもしないで節約してきたのですが、いざ価格を聞いてみれば案外安かったので拍子抜け。すべてが木製じゃないから安くできるのかもしれません。

あと、昔のキッチンと違うのは、家具が床に付いていないこと。シルバーのPVC?が取り付けられています。ポルトガルの床はタイルが多く、水とモップで掃除をするので、家具を傷つけないための工夫なのです。色も選べればいいのですが、この業者はシルバーしかないらしく、家具と不釣合いな感じになってしまいましたが、仕方がありません。


やっとできたキッチンで、はじめての料理。オーブンでチキンの香草焼きを作ってみました。


DSCF0090.jpg


もっとおいしいのを期待したんだけどなあ。。。w まだ修業が必要そうです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
素敵~。作業台広くて使いやすそうです。窓も大きくて良いですね♪
チキンもおいしそう~。新しいオーブンは最初、クセがわかるまでは加減とか難しくないですか?
2014/05/18(日) 18:01 | URL | Sette #73lZ7beo[ 編集]
>新しいオーブンは最初、クセがわかるまでは加減とか難しくないですか?

そうなんです!ガスコンロも火加減が難しくて困っております(泣 何度も料理して覚えていくしかなさそうです。。
2014/05/19(月) 20:59 | URL | ひとみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/772-bb4fe206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック