ポルトガルでの日々の記録


週末はパイの誕生日だったので、レストランへ食べに行くのがお約束になってますが、主役に行きたいレストランを聞くと、少し前にご近所さんと行ったレストランにまた行きたいそうで。。。子豚の丸焼き、また食べたかったみたいです。


こんな外観のレストラン。

P3162953.jpg


前回行った時よりももっと混んでいました。お昼どきのピークは席が全部埋まって、待つ人たちも。


前回撮れなかった前菜2種が出てきました。


P3162933.jpg


このレストランでは、日曜日はレイタオン(子豚の丸焼き)、バカリャウ(鱈料理)、ヴィテラ(仔牛の料理)、カブリート(ヤギ肉の料理)を用意しているようです。

パイはまた食べたかったレイタオン。

P3162934.jpg


私は前回ご近所さんが食べてた仔牛の料理を小僧とシェア。


P3162936.jpg
お肉がやわらかくて、とてもおいしかった。。ローストポテトも旨。


小僧はナイフを使ってお肉を切る練習をしてた。。。

P3162940.jpg


そして小僧はデザートにまたアイスを食べ、


P3162947.jpg


私もまたプリン、パイはボーロ・デ・ボラシャというクッキーを使ったケーキを食べたのですが、おいしさに驚きました。


P3162952.jpg

少しもらって食べたのですが、今まで食べた中で一番でした。同じケーキでも、もっと乾燥しているようなものを食べたことが何度があったのですが、一度もおいしいと思ったことはなかったのですよ。でもこのレストランのは、作りたてという感じで、どちらかというとしっとり。リキュールも入っていて、味もおいしい。そしてこの大きさ。文句なしでした。


今回もほとんどのお客さんがレイタオンを食べていました。帰りにまたうちの犬たちにあげるために、残った骨や食べ残しなどを袋に入れてもらいましたが、他の人の食べ残しもたくさん入れてくれたようです。うちに帰ってあげると、まだ手に付けてないようなレイタオンがいくつかあり、うちの犬たちにとってもごちそうの日でした。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰しております!
ブラガのピパーナです♪

パイさん、muitos parabens! ^^

私達夫婦もレイタォン大好きなので、今回のひとみんさんの記事に速攻食いつきましたw

小僧殿えらいですね~ もうナイフとフォークを使って自分でお食事とは☆
こちらで小学校の高学年になっても母親に肉を切ってもらってる子を何人も知っているので、余計に小僧殿えらい!と思いましたよ。

ボーロ・デ・ボラシャもプリンも本当に美味しそう☆ 
2014/03/18(火) 00:24 | URL | ピパーナ #ZxXOt7Ek[ 編集]
こちらこそご無沙汰しております!お体はいかがでしょうか。

>私達夫婦もレイタォン大好きなので、今回のひとみんさんの記事に速攻食いつきましたw

ピパーナさんたちもお好きですか!柔らかくておいしいですよね。

>小僧殿えらいですね~ もうナイフとフォークを使って自分でお食事とは☆

何でもいろいろ自分でやりたいお年頃のようですw

2014/03/19(水) 23:31 | URL | ひとみん #-[ 編集]
私の体のことお気づかい頂きありがとうございます!
おかげさまでもうすぐ7か月です~ 時が過ぎるのはホントはやいですね(歳を重ねれば重ねるほど ^^;)

こちらにも美味しいレイタォンの店があってたまに食べますが、やめられない美味しさです♪

ひとみんさんのブログにはたくさん美味しいものが登場するので、ほんと近いうちにVila Realに行かないとなぁ~って思っています ^_-
2014/03/21(金) 06:20 | URL | ピパーナ #ZxXOt7Ek[ 編集]
>おかげさまでもうすぐ7か月です~ 時が過ぎるのはホントはやいですね(歳を重ねれば重ねるほど ^^;)

もう少しですね!今は赤ちゃんがお腹を蹴ったりして引っ張られるような感覚になっている時期ではないでしょうか。

>ひとみんさんのブログにはたくさん美味しいものが登場するので、ほんと近いうちにVila Realに行かないとなぁ~って思っています ^_-

山間部なので新鮮な魚介類料理がほとんどないのが残念ですが、お肉系はおいしいですよ♪いつかぜひ一緒に食べに行きましょう!
2014/03/22(土) 04:44 | URL | ひとみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/755-2143bb7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック