ポルトガルでの日々の記録




先日は残念なことに常識のない人たちに出会ってしまったパイと私。。。



はじめはマーケットに行ったときに出会ったあるおばはん。パイの仕事に着ていくのによさそうなジャケットが安くて、購入して店員からプラスチックの袋に入れてもらって受けとった時に起きた。


なんと隣で商品を物色していたおばはんが、私が購入したジャケットが見たかったのか、袋からジャケットを取り出そうと引っ張り出したのだった。。。その勢いで手提げの部分が切れた。







このBBA〜ッ!!!!!もちろん心の声です




私キレました。ありえん。「見せて」と断るならまだしも!!!このおばはんに怒りをぶつけようとも英語しか出てこず。。。とりあえずパイにはガーッと言ってたんだけど、このおばはんにも何か言わなきゃ気がすまなくて、強めにポルトガル語で「気をつけて」と一言。おばはんは、言いかえしもしないで静かになってたけど、悪いことをしたと思っていたのか、何がいけないの?と思っていたのかは定かではありません。となりでパイが「そんなふうに言わなくても」となだめてて、そういえば移民局でも私をなだめてたっけ、と思いながら(この件も思い出すだけではらわたが煮えくり返りそうなんだけど)気が付けば店員さんも「まあまあ」という感じでもう一つ袋をくれたのでした。




そのあとパイが、病院の受付で順番待ちをしていると、堂々と人を押しのけ受付の人に話しかけ始めたおっさんが。パイも黙っていられず、「みんな並んでるんだけど?」と言うと、「ちょっと話すくらいいいじゃない」とおっさん。パイも負けじと「他の人のことを考えるなら、並ぶべき」と言いかえし、「そんな大きな声で言わなくても」と言いつつ、列に並んだという。そのあと、病院の外で嫌味っぽくおっさんが「これで満足?」と言ってきたという。




こういう怒りがトラブルのもととなることもあるから、私は我慢をすることもあって、例えばパイが遭遇したような列の割りこみとかも普通にあったりするけれど、ときどき紛らわしく私よりも前に立っても、番が来ると「次あなたでしょ?」と言わんばかりにどうぞとなることもあるから、すぐに注意したりせずに少し様子を見るようにもしています。今回のおばはんのケースはあまりにも常識がなさすぎて、キレてきつく言ってしまいましたが。。。



こういう常識のない人たちは、意外と他人が見えてないというか、自分のやりたいように行動してしまうのかなあと思ったのです。そしてこの常識ない行動も、彼らにとっては普通なのかなあ、と。今回のことがあっても、おばはんはきっと変わらないだろうな。頭で考える前に手が出てしまっていそう。。。



アメリカでは、人々は常識のない人に対してすぐに言っていた記憶があります。列の割り込みはすぐに言うし、電車内で携帯音がうるさいと「静かにして」と言ったり。自分の意見ははっきりいう傾向にありますね。そこでも私は多少なりとも我慢することはあって、悔しい思いをしたこともありましたが、それでもいろんな人種がいた場所で、「アジア人だからとナメられては困る」と、言うことは言っていた時もあったかと思います。それが今でも続いているような。。。


あとで読み返してキーッとならないように、癒しの画像を貼っときますw

P9092867.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。最近ブログをちょくちょく見させていただいてるものです♪
最後の一文と写真に癒されましたw
更新楽しみにしています(^^)
2013/10/17(木) 12:24 | URL | 日本のサラリーマン #-[ 編集]
読んでいて、、「キィ~~~ッ!!」ってなってしまいました・・・
こちらでは幸いそんなおばはんに会った事はありませ~ん。
でも、信じられないようなおばはんがいるのですね。
頭、、、変なん?
キャンディちゃん可愛い~~
あ、フランちゃんもアップして欲しかったわ~。ミニちゃんはもう馴れたかな?
2013/10/18(金) 06:53 | URL | 華 #1jhbtX.k[ 編集]
はじめましてのコメントありがとうございます♪

>最後の一文と写真に癒されましたw

キーッな記事のあとで癒されてよかったです^^ またよろしければブログを見にきてください♪
2013/10/20(日) 05:20 | URL | ひとみん  #-[ 編集]
>読んでいて、、「キィ~~~ッ!!」ってなってしまいました・・・

なってしまいましたか。。。いろんな人がいるものです。

>あ、フランちゃんもアップして欲しかったわ~。ミニちゃんはもう馴れたかな?

今度キーッな記事にはフランの画像を貼りますねw ミニちゃんは慣れてきましたよ^^
2013/10/20(日) 05:25 | URL | ひとみん  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/719-d54a3206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック