ポルトガルでの日々の記録



ビラレアルは大都市でもないし、観光地が特にあるわけでもないので、市内にお土産屋さんはほんの少ししかありません。私の知っている限りでは2軒くらいしかないのですが、最近あるお土産屋さんを発見。そこは、一見本屋さんなのですが、お土産なども売っているのです。しかも、ポルトガルとか、国旗が書かれているような典型的なお土産ではなく、片田舎で細々と作られているような、素朴なお土産ばかりだったのです。




例えば、ロバ(の乳?)でできた石鹸とかクリームだったり。。。


TM_blogue_01328.jpg
お店のHPより拝借



木の実などでできたアクセサリーや木彫りの置物など、一見ポルトガル製とはわからないお土産も多かったです。


TM_blogue_00521.jpgTM_blogue_00183.jpg
お店のHPより拝借


今回は、サクランボのお酒と一杯飲めるミニマグを買ってきました。


P9242923.jpg


年配のご夫婦のような2人が遅くまで開いていたこの素朴な本屋兼お土産屋、また行ってしまいそうです。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/718-43859b26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック