ポルトガルでの日々の記録



フランはとうとうご近所さんの犬、ベンフィカとケンカをしてしまいました。。


今でも傷は痛々しいです。


PA082914.jpg
ブスからちょい悪にw



ベンフィカの素行の悪さはご存じの方もいるかもしれませんが、飼い主におしっこをかけるという、今まで見たこともない行動に度肝を抜かれたあの犬でR。


その日はご近所さんがチェーンを外して自由にさせていたようで、いつものように私たちの敷地に来たのだけれど、今回はパイの後をついてきたようで、フランのすぐそばまで来ていた様子。気がついたらケンカを始めていたようで、どちらがふっかけたのかはわからないのですが、フランはこの犬に対してストレスはたまっていたんじゃないかと思う。。


私は外から「ガルルルルル」という音が聞こえてきたのでとんで行ったら、ケンカになっていて、パイがほうきをもちながら、2匹を離そうとしてました。フランはちょうどベンフィカの背中を噛みついていて、何もできない私は、なぜか「そこは急所じゃない〜」と思ったのでした。やっぱりフランは野性じゃないなとか思いながら。


やっと離れた2匹を見ると、フランは血だらけ。ベンフィカは血も出ていなかった。ベンフィカのほうが一回りも小さいのに、フランは弱いな。。。と思っていたら、あとでベンフィカは足を噛まれたのか、1〜2日ほど普通に歩けなかったようで。。。フランちゃんとやることやったのだな、と。過去にはシェパードに首を咬まれ何もできなかったフラン。でももうヘタレとは呼ばせないってことですか。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
チェーンを離すのは勘弁して欲しいかも・・・。フランちゃんもテリトリーに入られたら嫌でしょうしねぇ。
実はウチの先代も、しゃがんでいた母の周りをウロウロしていて、母が静かだなぁと振り返ったら母に向かって足を上げてた事があったそうです。危機一髪(笑)ちゃんと言う事は聞く子だったんですけどねぇ(笑)
2013/10/14(月) 07:57 | URL | Sette #73lZ7beo[ 編集]
>実はウチの先代も、しゃがんでいた母の周りをウロウロしていて、母が静かだなぁと振り返ったら母に向かって足を上げてた事があったそうです。危機一髪(笑)ちゃんと言う事は聞く子だったんですけどねぇ(笑)

なにか不満があったのでしょうかねえ。。。フランは目が開かないうちから育てたのでまだ安心ですが、ミニちゃんは元野良犬ですから少し心配です。信頼を築くようがんばりますぅ。。
2013/10/16(水) 23:42 | URL | ひとみん  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/717-05248315
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック