ポルトガルでの日々の記録


小僧の通っている保育園では、子供が誕生日になると、親がケーキを用意して、みんなに振る舞うようです。去年は入園したばかりで勝手がわからず、しかも小僧の誕生日間近にそのことを知って、準備ができそうにないのでやめようとしたところ、ある先生が当日ケーキ型のような大きなゼリーを作ってきてくれて、小僧を祝ってくれたので、今年こそはちゃんと用意しないと、と思っていました。


親によっては、ケーキだけではなくて、子供ひとりひとりにお菓子や風船などのお土産を渡す人もいるのですが、パイとそこまでしなくても・・・となり、ケーキのみにしました。


あるペストリーショップに依頼して、大きさや、デザイン、ケーキの中身(クリームにするかとか、チョコにするか、イチゴを挟むとかそんなことです)を伝えて、出来上がったケーキがこちら↓



P9232901.jpg


小僧の好きなCARSのキャラクターを入れてもらいました。名前の部分は消してますが、「おめでとう」と「小僧の名前」も入れてもらいました。約3キロのケーキ。日本のような繊細なデザインのケーキではなくて、ポルトガルらしいケーキですが、なんといってもキャラクターが入ってるだけでおそらく小僧は喜んだかと思います。


保育園でケーキと共に祝ってもらった後は、こんな王冠をかぶって帰ってきました。


P9232910.jpg


この日は王様になった気分。。。かな?よかったね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/713-cabdf1a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック