ポルトガルでの日々の記録

火曜日に小僧とデートに出かけました。。。






というのは表向きで、小僧と心理学の先生に会う日でした。指導員の方によるサポートがまだ必要かどうか、心理学の先生が実際に小僧に会い、判断するため。もう4回目なのですが、小僧はこの先生が怖いのです。30代くらいの優しい先生なのですが、背が高くがっちりしていて威圧感がある。おまけに初日に小僧と二人きりにして話をしてみます、とパイが部屋から出ていこうとしたら大泣きし、それ以降トラウマのようにもなっているのです。なので「ママと散歩に行くからね〜」と言って、内緒にして向かったのです。


先生のいるビルのゲートに入るなり、小僧はここがどこか察したようで、Nao(ノーの意味)と言いながら出ようとしました。怖くないよと何とかビルに入って、おもちゃで遊んでいると先生登場。小僧の表情がさっと変わったのでビックリでした。やっぱり嫌なんだろうなぁと。

先生の部屋に入ると、すでに小僧は泣きそうな顔をしていて、先生からいろいろ質問されてもほとんど無視w お絵かきが好きなはずなのに書く気もないようで、私の手を強く握って離そうとしません。緊張のせいか先ほどトイレに行ったばかりなのに、また行くと言いなんとかこの場所から離れたそうでした。今回もまた小僧と二人きりにして話をしてみますと言うので、私が部屋から出ていこうとしたら、大泣き。また先生と二人きりになることはできませんでした。


先生との握手もはじめは拒んでいましたが、もう帰れるとわかると、ささっと握手をして部屋から出ていきました。また来月もアポがありますが、今度は泣かないでいれるかどうか。。。


そのあとは家に帰るまで時間があったので、公園に立ち寄りました。恐怖?から解放されて、おもいっきり遊んでいました。


P4162384.jpg


そしてカフェで休憩。


P4162385.jpg

小僧が選んだのはBola(クリーム入りのドーナツ)。ひとりでペロリと食べてしまいました。


私はミルクたっぷりのカフェ、ガラオンと甘いクロワッサン風のパンを食べました。

P4162387.jpg


もう小僧は一人でどこかに走って行ったりすることなく、ちゃんと手をつないで一緒に歩いてくれるので街歩きも楽ですが、私を困らせようとちょっと支払いをしている隙に隠れたりとまだまだ目が離せません。。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なるほど。子供は記憶力もいいし、1度いやな思いをしたのが頭にあるんでしょうね。 小僧君はひとみしりもないように見えるけどこの先生だけですか?! 心理学の先生なのに子供の心理を変えられるようなパワーはないんでしょうか(?)。。。

小僧君とのデート♪ いいですね~。 
2013/04/19(金) 10:11 | URL | twopeas #-[ 編集]
>小僧君はひとみしりもないように見えるけどこの先生だけですか?!

少し恥ずかしくて私の後ろに隠れたりすることもありますが、泣くまでの行動をするのはこの先生の前だけなんですよ。よっぽど怖いんだと思います。

>心理学の先生なのに子供の心理を変えられるようなパワーはないんでしょうか(?)。。。

確かに!!ww
2013/04/22(月) 04:53 | URL | ひとみん  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/669-d0689889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック