ポルトガルでの日々の記録

3歳6か月。やっと自分のパソコンゲット!


3yrs6-2.jpg


私のパソコンに触らせてもらえない小僧に、おもちゃのパソコンを買ってあげようと思っていたものの、売り切れていたりして買えていなかったのですが、やっと見つけて購入。アルファベットと数字を使ったプログラムがいくつか入っていて、遊びながら学べそうです。


また、うちにあったトランプを見せたら、興味を示して遊ぶこともあります。2つのトランプを持ってきて、合計いくつになるか、といった足し算を教えてみましたが、「Não Sei」(わからない)との返事ばかりです^^;


最近急にまたシリアルを食べるようになりました。自分から「cereais com leitinho」(ミルク入りのシリアル)と言い出したので驚きました。小僧はミルクを飲まないので。。。半信半疑で渡すと、完食。今のところ小僧の朝食になっています。


おもちゃに関しては、他の人とシェアするのを好まない小僧ですが、食べ物を食べているときは、ときどき「欲しい?」と聞いてきます。私が食べないと「欲しくないの?」と聞いたり。他の人の行動もよくチェックしているので面白いです。


他に面白い行動と言えば、小僧の頭がときどきよだれが流れて臭くなっているので、私が嗅いで「臭い」と言うと、真似して小僧が私の頭を嗅いで「臭い」と言うこと。小僧の日本語は新鮮で、何度でも聞きたくなりますw それから鉛筆などを使ってそのあたりのものを叩きながら、「atenção、atenção」(注目、注目)と言ったり、「Senhoras e senhores」(英語で言う、レディース&ジェントルマン)と言ったりすること。保育園で聞いてきたんだと思います。そして、ひそひそ話をすること。例えば、チョコが欲しいけど、パイに聞かれてはすぐダメと言われるので、パイに聞かれないように片手を口に添えながら私にチョコが欲しいと小声で言うのです。ときどき片手が反対で、パイにまるわかりというのも笑えます。


この一か月も風邪をひいたり治ったりの繰り返しをしていた小僧。鼻をまだかむことができない小僧はぐずって大変です。また初めて(かと思われる)口内炎ができたりして、食事をするたびに泣きそうになっていました。小僧はまだ体調が悪いことをうまく伝えれないようで、「Cansado」(疲れた)と言います。私が「大丈夫?」と聞くのも聞き慣れたせいか、ある日私が苦しそうに咳をしていたら、小僧が「大丈夫?」と聞いてくれたのはうれしかったです。


今小僧の中でちょっとしたブームがアニメの「ハム太郎」。こちらで放送していて、テレビだけではもの足りず、パソコン(Youtubeから)でも見せてとせがみます。。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/663-e9865297
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック