ポルトガルでの日々の記録
雨がずっと降り続いているポルトガル。去年は奇跡のように雨が降らず、洗濯物もなんとか乾いて乗り越えれたけれど、今年はそういうわけにはいかないようで、洗濯物がたまっていく一方。。。


私やパイの服はなんとかなっても、小僧の服は保育園に行けば汚して帰ってくるので、その服で次の日も、っていうわけにはいかないし、室内着も食事だったり排泄だったりで汚してしまうこともあるので、本当に困っていた。冬服は特に厚手だし。。。


親戚の家に乾燥機があるんだけど、わざわざ行って借りるのも電気代がかかってしまうし、申し訳ないなあと考えていた時に、市内にコインランドリーらしき店舗があるのを思い出した。でも、パイはポルトガルに需要があるとは思えないから何かの見間違えじゃないかとあまり信じてもらえなかったw でも本当に困っていたのでパイに買い物ついでに見に行ってもらったら、私の目は確かで、ちゃんとコインランドリーが存在していた。


そのお店には乾燥機が2台あって、使った時間で料金を払うのではなく、服の重さで料金が決まっているよう。1キロ85セントで、13キロ弱あったので、約10ユーロ(約1100円)かかったらしい。私の記憶では、アメリカでコインランドリーを使っていた時は、確か15分使って25セントだったと思う。2台使って1時間回して乾かしても、2ドル(約167円)だから、そう思うとポルトガルのは相当割高だというのがわかる。ま、こちらは電気代が高いのもあるし、セルフサービスではないようで、お店の人が乾燥機を回し、たたんで袋にいれてくれるまでしてくれていたので、サービス代も入っているのかも。


とにかく、小僧の服を主に、必要な服が乾いてよかった。それにしても、土曜は午前中しか営業していない中、誰も使ってないというのは驚きだった。他の人たちは、きっと暖房器具や暖炉の前で乾かしたりして、なんとかしているのかな。よく考えれば、不景気の中でポルトガル人が洗濯物を乾かすのにお金を使うとは思えないし、そんなことにお金を使っているのは私たちくらいかもしれない。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私ん室内は反対に乾燥しまくっているのですぐにカランカランです。洗濯物があると多少ましですが、ない時はバス内に湯(水)をためてドアを開けっ放しにしています。冬の乾燥はほんとうに静電気天国で私はおびえています。
2012/12/17(月) 05:18 | URL | 華 #Qi8cNrCA[ 編集]
奇遇でした!この間、やっと初めて、除湿機を見かけたんです!!で、お知らせにコメントに来たらお洗濯の記事でした!
ブリコマルシェで€199でした。
我が家ではちょっと高いかなぁと思って未だ購入は考え中です。(どの位の容量の除湿をしてくれるのかも分らなかったです。)
あと、フィゲイラではアメリカと同じような分単位でコインランドリーがあり、数年前に€5,6でたっくさん乾燥できた記憶があり・・。(全てセルフですが。)
それにしても我が家も限界です、生乾きのお洗濯。1週間晴れた日がありませんでした↓ 

洗濯物を室内に干すと壁にカビが生え始めているのを最近発見・・ショックです。。。ひとみんさん宅は室内干ししてますか?乾かない時、コインランドリーに行かない時はどーしてますか?

2012/12/17(月) 11:33 | URL | twopeas #-[ 編集]
>私ん室内は反対に乾燥しまくっているのですぐにカランカランです。

お国が違えば悩みも違うのですね!そしたら洗濯物はすぐ乾きそうですね。
2012/12/24(月) 23:36 | URL | ひとみん  #-[ 編集]
>奇遇でした!この間、やっと初めて、除湿機を見かけたんです!!で、お知らせにコメントに来たらお洗濯の記事でした!
ブリコマルシェで€199でした。

除湿機があったのですね!でも結構いいお値段ですね。。旦那がブリコで電気の洗濯物を干すものが売っていたと言っていましたが、なんとなく火事の原因になりそうな気がして怖いです>< 

>ひとみんさん宅は室内干ししてますか?乾かない時、コインランドリーに行かない時はどーしてますか?

室内に干しています。ですが、ぜんぜん乾く気配がありません;;この時期洗濯物に苦労しっぱなしです。。
2012/12/24(月) 23:40 | URL | ひとみん  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/644-96ccda60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック