ポルトガルでの日々の記録
やっとSEF(移民局)からお手紙着いたんです。



滞在許可証の手続きをしたのが2月入った頃で、だいたい4~6ヶ月くらいかかります~と聞いてたので、8月くらいには何か来るだろうと思っていたわけです。



そしたらもう来ましたので、





ポルトガルもやればできるじゃない~ 

(≡∇≡)> 
ウリウリ




って感心してたんです~。




ほんとうに・・・







でも・・・









でもね・・・









名前が違うのよォ~ ヽ(`ω´)ノ







私の本名が、Yから始まるんですけどね、 I になってたわ。








なんか、IKKOっぽくなってたわ・・・







確認しましょうよ。世の平和のために・・・ってため息ついてたんですけれども、





ポルトガル語にYはネエッ。




ってことがダンナ経由で判明しまして。




じゃ、あれか?




ポルトガルでは、わたしはIKKOみたいになる

んだな?






(;´Д`)それはイヤ。




今回の手紙は、アポをとって、滞在許可証を取りに来てください、というお知らせの手紙でした。来週にでも電話でアポを取るので、私の名前のスペルは、ただのミスか、それとも本当にYの代わりにIを使うのか、聞いてみたいと思います。



手に届きそうでまだ届きそうにない滞在許可証だす。



P5090070.jpg
いいやん、イッコでもニコでもサンコンでも。





応援クリックお願いします





人気blogランキングへ
   





←ひとみんオススメコスメ☆

4万人のカウンセリングから生まれた
 結果の出せるスキンケア

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
フランスで滞在許可を取った時に誕生日が間違っていて、それに気づいてなかったのであとでちょっと問題になりました。「偽造か?」ってかんじで。それを警察の人に行って更新のとき直してもらったら、「もう、ちゃんとチェックしてよね。」って怒られ、「私が悪いんかい!!」とブチ切れそうになりましたよー。間違えた方が悪いですよねえ。
ひとみんさんも問題なく行くといいんですが...(不安)
2007/06/23(土) 05:06 | URL | Gina #-[ 編集]
あっははは!
そうなのですか、、、
私の場合は、ファミリーネームが二つ並んでいて
訂正手続きに行きました。
結構もめました、、、
オランダは[I]と[J]を足したアルファベットが[Y]なんですよ。


2007/06/23(土) 06:12 | URL | 華文字 #-[ 編集]
イタリアでも基本的にYは使いません。
私もYから始まるので、よくIにされてますよ~。大事な書類以外は、たまにそのまま流してますけどね。。。
すぐに訂正してもらえるといいですね。
2007/06/23(土) 07:17 | URL | きらり #eAb5nx9M[ 編集]
どんだけぇ~(IKKOちゃんのイメージでどうぞ 笑)
書類の確認は必要だね。
フランス語では「H」は発音しない、という知識はありますが、ポルトガル語には「Y」が発音しないどころか無いのか…。
色んな所があるんですね。
勉強になりました。
早く円満解決できるといいね。
2007/06/23(土) 13:44 | URL | まゆ #-[ 編集]
大変でしたね・・・始めにチェックしなきゃいけないのは、移民局ですよねっ。

>ひとみんさんも問題なく行くといいんですが...(不安)

なんかもう一波乱ありそうな気がしてならないです。
2007/06/24(日) 08:25 | URL | ひとみん #-[ 編集]
オランダの言語もややこしそうですね・・・私も一モメするのでしょうか、心配です。
2007/06/24(日) 08:26 | URL | ひとみん #-[ 編集]
イタリア語もそうなんですね。万国共通になるよう、Yで出来上がってほしいものです。
2007/06/24(日) 08:28 | URL | ひとみん #-[ 編集]
IKKOになったらどうしよう。とにかく聞いてIKKOにならないようにしてもらわないとね。
2007/06/24(日) 08:30 | URL | ひとみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/62-3bd0620e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック