ポルトガルでの日々の記録


以前、小僧がどういう生活環境で育っているかを調べるのか、専門?の2人の女性が家に来たことを話しましたが、この2人は、幼児の教育専門の人と(Educadora de Infância)、社会サービス専門の人(Tecnico serviço social)で、これから毎週水曜日の1時間、小僧にあれこれ教えてくれることになりました。


言葉の発達に問題がないことがわかったのに、どうしてですかと聞いてみたところ、小僧のように田舎に住んでいる子供たちは人と接することが少なく、保育園に入った時に遅れをとらないようにとのことでした。どの人の判断で訪問をやめるかはわかりませんでしたが、7歳になるまで行われるようです。また、両親が拒否することもできるようです。私にとってはとても勉強になる時間になっています。どう子供にものを教えているか、接し方など参考になります。また、私も小僧と一緒にポルトガルを学ぶ気持ちでいますw


今週は色を学びました。


色を言いながら、同じ色の部分にはめていくパズルをやりました。


P5091819.jpg


それから、紙の上に小僧を寝かせて等身大の人を書いて、それから色塗り。寝かされた時、何をされるか怖かったようで小僧は半泣きでした^^;


P5091822.jpg
手のひらで塗って~と言われても人差し指だけで少しずつ塗る小僧w


ここまでなかなか私にはできないなあ。。。と思った教え方。小僧も初めてのことで動揺してましたが、最後は手形をぺたぺたと紙に押していて、楽しそうでした。最後は輪になって歌を歌っておしまい。


1時間という短い時間ですが、2人で小僧に教えてくれるのですから贅沢な家庭教師です。


ポルトガルは子供に対してとても手厚いケアをしてくれる国だと思いました。小児科の先生の過保護すぎるくらいの診察だったり、主治医の予約も子供なら優先ですぐにとってくれる。今回のサービスもしかり。未来のポルトガルを支える人たちだからかな。。。


また来週もよろしくお願いします!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
小僧殿、しばらく見ない間にまた大きくなって! ^^

ここのところ、嫌で暗い話ばかりのポルトガルですが、これはとても良い話を聞きました ^^

とても良い試みですね♪

小僧殿もすぐに慣れたんですね、楽しく色を塗ってますね~ ^^
2012/05/13(日) 09:09 | URL | ピパーナ #-[ 編集]
楽しそうですね。またお母さんが一緒にポルトガル語を学べるのもいいですね。

これからもどんなお勉強を教えてくれるのかぜひアップしてください。楽しみにしています。


 
2012/05/13(日) 10:23 | URL | twopeasinapod #-[ 編集]
>小僧殿、しばらく見ない間にまた大きくなって! ^^

大きくなりましたか?毎日見ていると気づかないので、そう言ってくださるとうれしいデス!

>とても良い試みですね♪

料金を取るわけでもなく、こうして教えに来てくれるので、とてもありがたいです。



2012/05/15(火) 03:04 | URL | ひとみん #-[ 編集]
>楽しそうですね。またお母さんが一緒にポルトガル語を学べるのもいいですね。

私が初心者レベルなので、一緒に覚えていこうと思います^^

>これからもどんなお勉強を教えてくれるのかぜひアップしてください。楽しみにしています。

また写真とって記事にしますね♪

2012/05/15(火) 03:05 | URL | ひとみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/584-38048ace
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/05/12(土) 10:45:21 |