ポルトガルでの日々の記録



私の住むビラレアルから南に向かってヴィゼウという都市の間には約100キロの高速道路があります。ここには料金所がなく、無料で使えていたのですが、去年からか、料金を徴収するようになったのですが、これがまた悪質極まりない。


料金所を作ればいいのに作らず、監視カメラで自動車ナンバーをキャッチして、その家にご丁寧にも書留で請求書が送られてくるというシステム。そこまではまあいいのだけれど、罰金付きだから納得がいかない。


罰金を避けるには、3日以内に自己申告で、郵便局なり支払いを取り扱っているカフェなりに行って支払うか、機械が感知するパスを購入して自動車に取り付ける方法をするしかないようで。。。


わざわざ書留で請求書を送ってくるなど面倒なことをするなら、さっさと料金所を作って一人でも雇えばいいのにと思ってしまうのだけれど、逆にこんな面倒なことをしてでも、国がお金を集められる手段として活用しているのかもしれない。そうなら本当に悪質!!!


もちろんそんな注意書きは高速道路にないし、そういう情報を知らない人は、請求書が届いてびっくりという状態。また、罰金も例えばパイが使った区間を見ると、65セントに対し、罰金は2.09ユーロと高額ではないから、ま、仕方がないかとみんな払っているのかな。。。抗議する人はいないのだろうか。料金云々ではなく、やり方が悪質すぎると思えてならない。。。

ちなみにレンタカーで通ると、車を返却する時にレンタカー会社が、罰金はなしで請求するようです。でももし海外から来た車が通ったら???自分の国まで請求書が届くのかな???


ちょっと日本では考えられないポルトガルの悪質な高速道路情報でした。。。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
日本じゃ値上げした後サービスの向上に努めますとか何とか一応形だけでも言うのにね~。高速道路公団に行って苦情ノート(livro de reclamação)に書くか、市役所に申し立ててみては。小さなことですがジェロニモス修道院のトイレの電気がつかないと苦情ノートに書いたら、つけますと返事が来ました。
2012/05/09(水) 05:18 | URL | caldoverde #-[ 編集]
本当ですね。罰金を低くしてるとこがいやらしい。しかも3日以内ですか?!猶予なく過ぎません?!
でもひとみんさんに教えてもらってよかった。いきなりこんな領収きたら私達さっぱりわかりません!なところでした。ありがとうございます。

機械が感知するパスを購入して自動車に取り付ける方法って日本のETCみたいなものでしょうか?あれは結構な値段しますよね。私達みたいにそれほど高速を使わない者にとっては割高になります。

うちの村にも高速が通り、数年前に料金所ができました。無人料金所です。コインを料金所のマシンに投げ入れるとゲートが開くというやつです。無人とはいえ隣接の事務所には誰かいるんだと思いますが。。。無人でも料金所があるだけ感謝します。
2012/05/09(水) 08:47 | URL | twopeasinapod #-[ 編集]
>高速道路公団に行って苦情ノート(livro de reclamação)に書くか、市役所に申し立ててみては。

これは黙っておけないことですよね。苦情ノートは直接書かないと難しいですかね。。。Eメールで直接苦情を送れそうなら、やってみようかなと思っています。。

>小さなことですがジェロニモス修道院のトイレの電気がつかないと苦情ノートに書いたら、つけますと返事が来ました。

ちゃんとお返事がくるのですね!意外と対応してくれるんだ、と驚きですw
2012/05/11(金) 06:29 | URL | ひとみん #-[ 編集]
>機械が感知するパスを購入して自動車に取り付ける方法って日本のETCみたいなものでしょうか?あれは結構な値段しますよね。私達みたいにそれほど高速を使わない者にとっては割高になります。

そうです!名前がわからず。。。ポルトガルではいくらくらいなんでしょうかね。。。うちもほとんど高速を使わないので、高額なら使いたくないんですよね。。。

>うちの村にも高速が通り、数年前に料金所ができました。無人料金所です。コインを料金所のマシンに投げ入れるとゲートが開くというやつです。無人とはいえ隣接の事務所には誰かいるんだと思いますが。。。無人でも料金所があるだけ感謝します。

ほんと、こちらの高速も無人でも作ったらいいのに、と思います。2006年にはすでに高速はできていたので、料金所がまだ作られていないのが謎です。。
2012/05/11(金) 06:33 | URL | ひとみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/583-1ad05abb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/05/12(土) 11:01:49 |