ポルトガルでの日々の記録

10月の半ばに両親が荷物を送ってくれたのですが、通常2週間で届いている荷物が、いっこうに届かず最近少し凹んでいたのですが、先日約1ヶ月かかって届きました。ほっ。。。



いつも両親が送るのはSAL便という方法で、航空便なのですが、荷物を運ぶスペースがある時に乗せるので、少し時間はかかるけど安く送ることができる。ダンボール箱などにすると高くなるけれど、袋で1キロくらいなら1000円位で送れる。(送り先がポルトガルの場合)ただ袋にすると追跡がないので、どこにあるのかもチェックできないというデメリットもあって、今回いよいよ紛失したかと凹んでいたのでした。


今回届くのが遅かったのは、どうやらチェックが入ったからのようでした。ポルトガルで荷物が開けられたようで、郵便局のテープで閉じられてました。怪しいと思ったのか、ただランダムに開けられたのかは謎ですが、とにかく引き抜かれたものはなかったようです。



今回バッグやお茶などを送ってもらったのですが、その中で一つ試しに買ってみて一緒に送ってもらったのが、このこんにゃくスポンジ。



PB091640.jpg
巾着袋も付いていました♪


とても軽くて硬いのですが、ぬるま湯につけるとだんだんやわらかくなって、ほんの少しざらっとしていて、肌に触れるといい感じの感触。そのスポンジで肌をマッサージすると、うわさ通りつるつるになりました。使い終わったら干して、何度も使えるのも経済的。美容関係に精通している妹のアドバイスで、使用後は化粧水と乳液をつけて保湿をしておくようにとのことでした。乾燥しやすくなるのかな。これから使っていこうと思います。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
にっくまああーーん
2011/11/11(金) 05:01 | URL | どさんこ #-[ 編集]
こんにゃくスポンジって
アトピーの人にも良いってきいたことあります 
でも ほんと肉まんみたいですねw

国際郵便は不安ですよね
以前のブログでラーメンに×を書かれてましたものねww
私も半年以上前ですが
フランスでお買いものをしてもらってそれを送ってもらうのに最長でも2週間と
言われていたのが結局2カ月掛かって到着しました 
半ば諦めていましたが届いたときの嬉しさは通常の3倍くらいでしたww
でも荷物は四角い形が丸になってましたよww 
開けられた形跡もなくいったいどこを旅していたんでしょ?
2011/11/11(金) 07:15 | URL | (^∞^)ポッポ #GCA3nAmE[ 編集]
私は発売されたばかりのポルトガル語電子辞書を送ってもらいました。SALで2~3週間かかりました。電子機器は税関で引っかかるかな、高価なものなので開けられるかなと心配でしたが、そのような形跡はなかったです。でも原発事故以来、日本の食品はチェックが厳しいように思います。
2011/11/13(日) 07:06 | URL | caldoverde #ywW7zt0k[ 編集]
>にっくまああーーん

ヾノ≧∀≦)チャウチャウ
2011/11/15(火) 00:25 | URL | ひとみん #-[ 編集]
>こんにゃくスポンジって
アトピーの人にも良いってきいたことあります 
でも ほんと肉まんみたいですねw

ポポーまで。。。w 天然で肌に優しいんですかね~

>私も半年以上前ですが
フランスでお買いものをしてもらってそれを送ってもらうのに最長でも2週間と
言われていたのが結局2カ月掛かって到着しました 
半ば諦めていましたが届いたときの嬉しさは通常の3倍くらいでしたww
でも荷物は四角い形が丸になってましたよww 
開けられた形跡もなくいったいどこを旅していたんでしょ?

時間はかかっても、ちゃんと届いてよかったですね。あきらめかけた時に届くと、ほんと喜び倍増ですよね!どこか他の国に行ってしまっていたんでしょうか。。
2011/11/15(火) 00:33 | URL | ひとみん #-[ 編集]
>私は発売されたばかりのポルトガル語電子辞書を送ってもらいました。SALで2~3週間かかりました。

無事に届いてよかったですね!何度も送ってもらっていますが、開けられたのは今回が初めてでした。

>でも原発事故以来、日本の食品はチェックが厳しいように思います。

なるほどー。確かに荷物の中身を書いてますから、ひっかかったのかもしれませんね。
2011/11/15(火) 00:47 | URL | ひとみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/544-3b36c09a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック