ポルトガルでの日々の記録


ポルトガルでは国民の97%がカトリック教徒と言われています。そして、とても信仰心が厚い。その中で、小僧はどうしたらいいかといろいろ考えました。私は生活の一部でしか感じることのない仏教と神道。ダンナは今はカトリック教徒らしいことをしていないけれど、小さい頃は両親と共に毎週日曜日にミサに行き、自分の宗教については多くのことを学んできたカトリック。


小僧を無宗教にして、いつか自分で信じたい宗教を選ぶこともできるということも思いましたが、小さい頃から信仰心を身に付けて欲しいという思いもありました。というのも個人的な意見ですが、人間は弱く、苦境に立たされた時に何かにすがりたいと思う気持ちが出てくると思います。でも日本人は宗教心が薄いので、すがるものがなくて自ら命を絶ったり、怪しげな宗教に走ったりしているように思うのです。ダンナはそういう状態の時に、「神様が守ってくれる、助けてくれる」と思うそうです。そういう信仰心を小僧も持って欲しいと思いました。そして、小僧をカトリック教徒にしようと決めたのです。




P8071428.jpg
これは儀式で洗礼を受けたあとに拭くタオル。ポルトガルらしい刺繍が入っていてとても素敵。



生まれた子供をカトリック教徒にするには、入信の儀式であるバプティザード(Baptizado)を教会でする必要があります。私がカトリック教徒でもないのにできるのか心配でしたが、後見人である代父母がカトリック教徒であれば問題はありませんでした。代父母は、家族でなくても友人でもなれますが、やはり信頼できる人がいいと思い、4兄と5姉になってもらいました。



行う日にち、儀式のあとのパーティーなど、準備を進めました。レストラン選びは、お願いしたいレストランはすでにいっぱいで、結局家の近所にある、その時まだまだ建設中だったレストランでお願いすることにしました。ダンナとは遠い親戚にあたる家族が経営することもあって、顔見知りなので快く引き受けてくれましたが、果たしてパーティーまでにレストランはオープンしてくれるのか、心配は続くのでした。。。^^;



あとは、小僧の儀式の時に着る服を買いに行きました。そして、写真館で撮影もしました。



bap1.jpg
小僧、なんとかさまになってますでしょうか。。。


そしてパーティーの後に配るお返しは、フォトフレームにしました。ポルトガルでは、お返しは必要かどうかわかりませんが、アメリカではフォトフレームは、よくお返しとして配られていたし、記念に残るかなーと思ったので準備しました。


P7291305.jpg
こちらを一家族に一つ。



儀式の一日前には、市のある教会で牧師さん(でもこの牧師さんが儀式に立ち会う牧師さんではない)とミーティングがありました。最後に「どうしてあなたはカトリックではないのに子供をカトリック教徒にしたいのですか?」など質問を受けました。「子供に宗教のことを教えていかなくてはならないから、あなたもカトリック教徒になるのはどうですか?」と勧められました。小僧をカトリック教徒にするのに必要なら、私も改宗するべきとも思っていましたが、選択が自由なら、「考えさせてください」と言っておきました。あまりカトリックのことを知らないまま改宗して、すぐに神を信じれるかと言えばそうではないし、軽い気持ちでカトリック教徒になっては、それはそれで失礼のような気もしたのです。でも、もっと私も宗教のことについて勉強するべきだと思いました。。。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
小僧ちゃん、バプティザードおめでとうございます。
宗教は、人間にとって、永遠の課題ですね。
私ごとですが、日本で、カポエイラをしています。今は休んでいますが。カポエイラ、もしかしたらご存知かもしれませんが、ブラジルから”マエストロ”と呼ばれる師匠(師範ですね)を呼んで、いわゆる昇段式のようなものをします。
それを、”バチザード”と呼びます。
私の先生(師範代)に言わせると、バチザードは、”バプティザード”からきたらしいです。カポエイラも、一種の宗教みたいなもんです、と笑ってましたが。
ユーチューブに、いろんな団体の動画がアップされてます。
もし、ご興味があったら、御覧ください。
ちなみに、私は、超へたくそです。
2011/08/10(水) 15:32 | URL | 大きなかえる #-[ 編集]
永遠の課題ですね 
宗教で幸せになったりまた戦争になったり
これはとっても難しい問題だと思いますが 
将来、小僧ちゃまの心の支えになるのであればどんな宗教でも良いと思います!
(私はベタの真言宗ですが嫁入り先の宗教には入っておりません。)
記念写真 さまに成るどころか可愛過ぎです 
近所の写真館の展示にこんな可愛い子が写ってるの見たこと無いですv-238
2011/08/10(水) 17:38 | URL | (゚∞゚)/ポッポ #GCA3nAmE[ 編集]
>小僧ちゃん、バプティザードおめでとうございます。

ありがとうございます♪みんなにまだなの?と言われ続けていたので終わってほっとしていますw

>私ごとですが、日本で、カポエイラをしています。今は休んでいますが。カポエイラ、もしかしたらご存知かもしれませんが、ブラジルから”マエストロ”と呼ばれる師匠(師範ですね)を呼んで、いわゆる昇段式のようなものをします。
それを、”バチザード”と呼びます。

カポエイラは知っていましたが、その昇段式をバチザードと呼ぶのはしりませんでした。洗礼を受けるようなものなのでしょうか。。。競技にも宗教と結びついているのかもしれませんね。動画また探してみてみたいと思います!
2011/08/12(金) 06:24 | URL | ひとみん #-[ 編集]
>永遠の課題ですね 
宗教で幸せになったりまた戦争になったり
これはとっても難しい問題だと思いますが 
将来、小僧ちゃまの心の支えになるのであればどんな宗教でも良いと思います!

本当、永遠の課題ですよね。いつか小僧がこの宗教でよかったと思ってくれるといいのですが。。。

>近所の写真館の展示にこんな可愛い子が写ってるの見たこと無いです

まっ!お褒めの言葉ありがとうございます。小僧にも鳩さんからのお言葉伝えておきますw
2011/08/12(金) 06:27 | URL | ひとみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/512-804d5d8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック