ポルトガルでの日々の記録


クリスマス前のスーパーは、出稼ぎの人たちも里帰りしていて、混みあってしょうがない。そして、ゆっくり午後にでも行こうものなら品薄。なので、今年はとにかく朝一で行こうと決めたのですー。



私たちがよく行くスーパー「コンチネンテ」は8時半から営業。到着してみると、すでに人はいるものの、まだまだすいていて買い物しやすかった。



ポルトガルでのクリスマスケーキ、ボーロレイが山積みされていたので購入。朝一で行ったものだから、まだできたてで、温かかったのです。早く来るとこんなメリットもあるんですねー。



お魚コーナーはいつも整理番号を取るしくみになっていて、混んでたら大変なところ。でもまだ誰もいなくて余裕で購入。



そして、ポルトガルのクリスマスになくてはならないのが、このバカリャウ(鱈)。



bac.jpg



約10キロ買って、29.26ユーロ(約3300円) 高くて泣きそうですが、半額のクーポンがあって、その半額分は次の買い物で割り引いてくれます。



クーポンですが、コンチネンテはだいたい毎月1回使える10%オフのクーポンがくるのですが、クリスマス付近には来ないのです。(たしか8月あたりにもこないような。。。)おそらく出稼ぎの人たちが里帰りするような時期は、売り上げがいいのであえてクーポンを配布してないのかなーと思うのですが。。。その代わりに特定の商品を安くするクーポンが来ていました。でも、半額の対象商品も、普段の値段より上げていそうな気もしないでもないような。。。実は、こういう売れる時期は、多くの商品の値段が上がっているのですよ。キャンディのねこ缶も、一つ10セント(約11円)上がっていました。


去年の今頃は、みんながお料理に使う卵が売れてしまってXLサイズしか残ってなかったのですが、今年は普段買ってるMサイズがちゃんとありましたー。


そして最後の難関、レジですが、こちらもまだまだ大丈夫でした。これで帰ろうと思いましたが、ラッピングコーナーに誰もいなかったので、ご近所さんに配るクリスマスのプチギフトの箱チョコを包んでもらいました。ラッピングは、無料のサービス。ボーイスカウトやガールスカウトのティーンの子達がボランティアで包んでくれていました。チップの箱があったので、忘れずに入れてきました。



今年は家族3人で静かにクリスマスを過ごす予定なので、私があれこれ作らないといけないですが。。。ちょっと気が重いですけど、頑張ります。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私は、お買い物は、平日の午前中専門です。
でも、この時期は、それでも、結構人が出てますね~。
クリスマスは、バカリャウですね!
何を作るのかな??
2010/12/15(水) 00:56 | URL | GIRAS+SOL #amXlFcx2[ 編集]
>クリスマスは、バカリャウですね!
何を作るのかな??

シンプルな茹でバージョンにしようか、天ぷらのようにしようか考え中です。鱈のコロッケも作らなくては。。。
2010/12/17(金) 06:12 | URL | ひとみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/438-5f0cb4fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック