ポルトガルでの日々の記録



ダイニングルームの1つの壁をレンガで覆うつもりで家づくりをすすめたものの、なかなかいい色のレンガが見当たらず、伸び伸びになっていた部分。。。



こんなレンガ色を探していたのですが。。。




brick1-1.jpg



アメリカでは、あえて古い感じのレンガを作ったものが売られていて、手に入れることも簡単だったのですが、ポルトガルでは需要が少ないのか、普通のレンガしかなく、さんざん悩んだ挙句、結局普通のレンガを積みました。




renga2.jpg
残念な色合いですが。。。



それでもセメントが付いたり、ほこりっぽくなっている部分はあえてそのままにして少しでも「新品じゃない感」を出そうとはしたのですが、上の写真と比べてしまうとぜんぜん違いますねw



renga1.jpg
こちらはカウンター(奥がキッチン)



なんとかアンティーク感を出そうと、炭をこすりつけてみたりと試行錯誤中。泥水とかぶっかけたら何か変わるかしら。。。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
分かります分かります、その「残念な気持ち」w
ホームセンターでも専門店みたいなところでもポルトガルって素材系、かなり残念なもの多いですよねw

うちもキッチンの家具が全く良いのが見つからないので、旦那が作ろうと、木なんかの素材をホンマいろんなところで見てみたんですが・・・

・・・残念ですw
2010/12/07(火) 11:13 | URL | ピパーナ #ZxXOt7Ek[ 編集]
タイル類は、結構いろいろ種類がありそうですが、確かにレンガは、これしか見た事ないような・・・
何か良い解決法が見つかるといいですね。

こういうのは、邪道ですもんね・・・

http://www.aki.pt/coleccoes/index.php?id=38&l=1#
2010/12/08(水) 21:54 | URL | GIRAS+SOL #amXlFcx2[ 編集]
>うちもキッチンの家具が全く良いのが見つからないので、旦那が作ろうと、木なんかの素材をホンマいろんなところで見てみたんですが・・・

お。旦那さんが作るかもしれないのですね!それはすごい!もっと材料が豊富だといいですよね、ほんと。
2010/12/09(木) 19:44 | URL | ひとみん #-[ 編集]
邪道な商品、こういうのでも仕方ないかな、とは一瞬おもったのですが、たぶんタイルみたいにフラットなんですよね。うちでは、もうレンガを積むつもりで奥行きをあけてしまいましたので、こういうのは使えなかったんですよー。
2010/12/09(木) 19:47 | URL | ひとみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/435-afcc51b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック