ポルトガルでの日々の記録
ポルトガルには、ポルトガル人だけでなく、移民も見られます。


多く見られるのは、アフリカン。


アフリカで、モザンビークやアンゴラは、ポルトガルがかつて植民地にした場所。


その国ではまだポルトガル語が話されているので、移民地の候補には自然とポルトガルが挙がってくるのは無理もありません。


ときどき民族衣装のような格好で、スーパーで買い物したものを頭に乗せて歩いている姿を見ると、アフリカに舞い込んだような感じがします。


それから、ブラジル人。


わたしには、あまり区別がつきません。ポルトガルで話すポルトガル語と、ブラジルで話すポルトガル語は、若干違うようです。わたしたちの方言のようなものなのでしょうか。ポルトガル人は、その人がブラジル人かどうかは、話してすぐ分かるそうです。


以上は、ポルトガルがかつていかに勢力のあった国だったか、を物語っている感じがします。現にその名残があるのですから。


そして、ロマ(いわゆるジプシー)の人たち。



ポルトガルでは、大きなバンで服や靴などあらゆる雑貨を運び、道端やマーケットで売る仕事に就いている人が多いです。


また、リスボン市内では、楽器を演奏しながら小遣いを稼いでいる少年たちも見かけます。





子犬もお手伝い。



そして、FCポルト所属のクアレスマ選手も、ロマの血をひいていま
す。




i0002EB908872cc9ddc08.jpg
彼が大本命。



実はロマの人たちは、浅黒くて、パーツがくっきりしていて、美形が多いです。


一度そのことをダンナに伝えると、


「そうだよー、美形が多い!」


すでにご存知&チェック済みでした。


その割りには、ロマの人たちとポルトガル人のカップルはほとんど見ない。


ロマの人たちは、自分の血統を大切にしているせいか、同じロマと結婚するケースが多いのかもしれない。


アジア人は主に中国人、そしてインド人を見かける。


日本人は圧倒的に少ないだろうなあ。



P5090065.jpg
今日のブログは堅いで。


たまにはね。応援クリックお願いします



   
人気blogランキングへ





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
イタリアでも移民がすごく多いですよ。ルーマニア人やアルバニア人、モロッコ人が大半ですが、いろんな国の人たくさんです。
今は、日本人もかなり多いですが、まだ中国人とまちがわれますね。。。

ひとみんさんは、あの美形の選手が好きだったんですねv-392
2007/05/26(土) 07:05 | URL | きらり #ZUQzP9kw[ 編集]
大本命といいつつ、ただテレビで見て応援するくらいの程度ですが・・・(笑)

イタリアも移民が多いんですね。こっちでも、わたしはきっと中国人です。
2007/05/27(日) 05:52 | URL | ひとみん #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/05/31(木) 09:46 | | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/02/21(日) 00:12 | | #[ 編集]
コメントありがとうございました。私は配偶者として滞在許可証を取得したので、お金はかからなかったので、他の方法ではわからないのですが、弁護士に依頼してかかる料金では?とも思ったのですが。。。SEF.PTで何か情報が得られるかもしれません。お役に立てず、すみません。。。
2016/02/22(月) 02:38 | URL | ひとみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/38-53bf7f03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック