ポルトガルでの日々の記録

出産にあたって病院には3泊4日いたのですが、病院食はちょっと楽しみにしていました。料理がキライな苦手な私にとって時間になればお食事が目の前にやってくるなんて、そうそう味わえない贅沢ではないですか。


病院のしおりによれば。。。


朝食・・・・・  8時30分~9時

スナック・・・ 10時30分  (ヨーグルトとマリークッキー)

昼食・・・・・・ 12時30分~13時30分

スナック・・・ 16時30分  (牛乳とパン)

夕食・・・・・・ 19時30分~20時30分

夜食・・・・・・ 21時30分~22時 (牛乳とマリークッキー)



となっておりました。



でも、所詮病院食。大きな期待はしないにしても。。。














残念すぎました。。。








病院に行ってから、約一日半ぶりにありつけた食事(昼食)がコレ。



MEAL1.jpg
アジと温野菜、ライス添え・ジャガイモスープ・梨のコンポート



まったくもって。。。味なし。



後で気がついたのですが、自然分娩組と、帝王切開組とは若干食事が違っていました。帝王切開組は味付けをほとんどしていないようでした。そして、フルーツはいつも焼リンゴや梨のコンポートのように柔らかく調理されていました。これだけはよかったかも。自然分娩組は、ただのリンゴやバナナを出されていたので。。。


そして朝食。。。


MEAL2.jpg
ミルクたっぷりのコーヒー・小さなパン


夕食↓


MEAL3.jpg
チキンとパスタ、にんじん添え・野菜スープ・焼リンゴ



そして唯一おいしく食べれた最後の日の夕食がコレ。


MEAL4.jpg
サバとマッシュポテト、温野菜添え・野菜スープ・焼リンゴ




「赤ちゃんを撮るためのデジカメじゃないんかーい」ってなツッコミが聞こえてきそうな気がしたので、こそっと、すばやく撮ってきました。笑
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは♪
ひとみんさん、これ、十分立派ですよ~!
しかもおやつまであるではないですか~。
私の時なんて、朝食、おやつは持参だったんですよ~。(トイレットペーパーまで!)
そして、ほとんどが味のうすいスープパスタでした。。。(汗)
日本の病院食がなんとも豪華なことかと思いますよね。
2009/11/02(月) 07:40 | URL | きらり #eAb5nx9M[ 編集]
私は、娘の夜鳴きがひどくて、一刻も早く家に帰りたかったのですが、唯一病院で楽しかったのが、食事でした。
メインなども、2種類あって、事前に選べたんですよ!!
ARROZ DE PATOは、最高に美味しかったのを覚えています(笑)
国の病院で、無料で出産させてもらった上に、美味しいご飯でビックリしたものです。
病院も、今は、経済がよくないから節約しているのでしょうか・・・?
2009/11/05(木) 19:52 | URL | GIRAS+SOL #amXlFcx2[ 編集]
>私の時なんて、朝食、おやつは持参だったんですよ~。(トイレットペーパーまで!)
そして、ほとんどが味のうすいスープパスタでした。。。(汗)

きらりさんに比べたら。。。贅沢言ってられない感じがしましたよ。イタリアはもっとおいしいお食事が出そうなイメージだったのですが。。。
2009/11/08(日) 01:10 | URL | ひとみん #-[ 編集]
>メインなども、2種類あって、事前に選べたんですよ!!

選べるなんて。。。レストランのようですね♪

>病院も、今は、経済がよくないから節約しているのでしょうか・・・?

そうかもしれませんね。それか病院によって当たりはずれがあるかもしれませんね。
2009/11/08(日) 01:13 | URL | ひとみん #-[ 編集]
ひとみんさん、残念でしたね。。。

私も選べました。
お肉かお魚。
しかも美味しかったです。
病院の食事ってことで期待してなかったんですけど。
事前にオーダーを取りに来てくれて、メニューを教えてくれるんですが
料理名がいまいち分からなかったので、お料理が到着するまでドキドキでした。
ただ、なぜかいつもでてくるスープは味が無かったです。
素材を楽しめるお味?!
辛い病院生活も、お食事は楽しめました。
2009/11/08(日) 17:16 | URL | tomoko #-[ 編集]
>私も選べました。
お肉かお魚。
しかも美味しかったです。

それはラッキーでしたね!

>ただ、なぜかいつもでてくるスープは味が無かったです。

私の食事もそうでした。塩が別にあって、それを加えてなんとか飲めましたが。。。
2009/11/12(木) 00:21 | URL | ひとみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/319-bd60c5bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック