ポルトガルでの日々の記録
家づくりもひと段落して、住み始めたと同時に子犬を授かって。。。私たちの子供はいつ授かれるんだろうなんて、忘れておりました。


でもいつものアレがこなくなり、もしや。。。と思ったのです。とうとう来る時が来たかな、とダンナもテンションが上がったのですが、まだまだわからない。少し放置してたのですよ。


が。胸も張ってくるようになって、胸まわりの筋肉が引っ張られているような痛みを感じるようになると、これは一度チェックしたほうがいいかなと思い、市販の検査薬を購入。


ハァ~と(なぜか)息を吐いてw、思い切って検査薬を使うと。。。むむむ。。。











微妙な妊娠サインのライン。。。




ホントにうーっすらラインだったのですよ。お互い一時喜んだものの、ダンナはラインを見るなり「怪しい」と半信半疑になってしまったのデス。


またそれから1ヶ月くらい、モヤモヤした日々を過ごしていました。その間に少し気持ち悪いかな、という感覚も起きたのですが、想像妊娠かも、なんて思ってもいたのです。思い込んだら体も反応すると聞いたことがあったので。。。


そして約1ヶ月後、再び破傷風のワクチンをする日が決まっていたので、その時に「妊娠しているかを確かめたい」と主治医に伝えようと思っていました。


破傷風のワクチンをする時に、看護士さんに「妊娠している可能性がある」と伝えると、破傷風のワクチンは妊娠していても大丈夫と教えてくれました。そのあとで、主治医を通して妊娠の検査をしに行くように言われました。


面倒なことですが、何でも主治医を通さないと安く治療や検査ができません。そして、わざわざ検査専用のクリニックに行かないといけないのです。


相変わらず無知だなーと思ってしまったのは、市販の検査薬のように、尿で検査をすると思ったのですが、血液で妊娠がわかるのですねー。そして数日後、はっきりと妊娠していることが判明。




とうとうできちゃいました。(*´∇`)。o
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ひとみんおめでとう。久しぶりにブログみたら、ビッグニュースで驚いたよ
2009/08/19(水) 19:02 | URL | Q #-[ 編集]
ありがとう☆男の子デス。早く妊婦生活から解放されたいですー。
2009/08/21(金) 17:43 | URL | ひとみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/301-19c02bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック