ポルトガルでの日々の記録

ドアと窓は、PVCというドイツが開発した(?)素材の商品で、配管に使われるパイプと同じ素材のようですが、なにせ丈夫らしく、既に商品を仕事場で見ていたダンナは、「PVCにしたい!」と言い続けておりました。


ポルトガルの古い家は、もともと木でできたドアや窓で、とても素敵なのですが、やはり雨には弱くて禿げてきてしまうのです。それに代わって使うようになったのがアルミ製ので、現在多くの家はアルミ製のになっています。


そのアルミの上をいく丈夫な素材がPVCというものらしく、少しずつPVCを使う家が増えてきつつありますが、やはりお値段がアルミ製より高いというのはあります。それでもPVCにしたかったのは、まだまだ終えてない内装の途中でセメントが窓に付いても、キレイにふき取れること(アルミ製のでは傷んでしまうとか。。。)、そして見た目が木製に見え、石の家にマッチするということがありました。




wd1.jpg
取り付け後



wd5.jpg
このエセ木製が石にマッチしてくれました。。



wd4.jpg
追加料金を払ってお願いした、上にも傾けれる窓(矢印)ですが、これでもしっかり虫は入ってしまうのであんまり意味がない気もしないでもないのデス。ポルトガルも網戸を使えばいいのに。。。



wd3.jpg
2階のバスルームの窓(スモーク付)


この小さい窓は、1階のバスルームとランドリールームにも設置しました。


wd2.jpg
キッチンのドア


メインドアと同じデザインですが、キッチンのドアにはスモーク付のガラスを付けました。キッチンには窓が一つしかないので、ドアから少しでも明かりが入るようにしました。


PVCという素材のドアや窓は気に入ったのですが、個人的には満足していない私。。。というのも、私のイメージしていたアンティークなデザインのドアはなく、取っ手も3種類しかなく、しぶしぶ選んだもの。3社まわって一番安い会社を選んだから仕方ないのですが。。。


それに、ポーチに出る大きなドア窓は、てっきり外にも取っ手が付いていて外からも閉めれると思っていたのですが、内側にしか取っ手がついていません。ということは、



ポーチにいる間はドア窓は開けっ放し。なのです。



セキュリティーのために外から入れないようにと言われたのですが、鍵を内側に付けるなどしてできないものかなーと思うのです。今の状態では、虫は入り放題だし。。。ここを修理できるかまた聞いてみなくちゃ。


このドアと窓を設置したのが去年の11月。なんとか住める状態にまでし、強行突破で住み始めたのです。


住むに当たって、他にも細かな作業をしましたが、それはまたいつか記事にしたいと思います。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ひとみんさん、ご無沙汰しておりました。
素敵なお家づくりの記事、とっても楽しみです☆
この窓枠、私も展示会でみましたが、お高いですよね~。うちは木だからやっぱり禿げてきます(汗)
↓のタイルも素敵ですね。
2009/07/30(木) 18:13 | URL | きらり #eAb5nx9M[ 編集]
窓枠と石がマッチして素敵♡
チェコにも斜め開き窓やドア、そしてドアの外には取手ないです。
外取手がないのは、見た目がいいし、セキュリティー的にもいいですが
やっぱり、出たら閉める!としたいの慣れるまで時間がかかりました。
できあがりが楽しみです。
2009/07/31(金) 00:29 | URL | えこ #mQop/nM.[ 編集]
>この窓枠、私も展示会でみましたが、お高いですよね~。うちは木だからやっぱり禿げてきます(汗)

PVC、やはり高かったです。(涙)本当はぬくもりを感じる木製にしたかったのですよ。雨の問題がなかったらいいのですが、冬は結構横殴りの雨が降るので。。。断念しました。悲
2009/08/01(土) 17:57 | URL | ひとみん #-[ 編集]
>チェコにも斜め開き窓やドア、そしてドアの外には取手ないです。
外取手がないのは、見た目がいいし、セキュリティー的にもいいですが
やっぱり、出たら閉める!としたいの慣れるまで時間がかかりました。
できあがりが楽しみです。

おお。やはりチェコも外取っ手はないのですね。私は今だに慣れず、面倒と思う毎日です。。。
2009/08/01(土) 17:59 | URL | ひとみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/294-9a7c5719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック