ポルトガルでの日々の記録
アメリカでダンナに出会い、ダンナの祖国であるポルトガルに住むことを決心した私。

日本にまず戻って、書類を集めることに。

ブログを通して知り合った方に

「3ヶ月以内の戸籍謄本(抄本)は必要ですよ」

と教えていただいていたので、確実に得る。

そして、念のため警察署発行の犯罪経歴証明も、外務省のアポスティーユ証明も付けて得た。(結局いらなかったけど)

そして11月にポルトガルに渡る…

観光で入国した私は、3ヶ月はビザなしで滞在できる。

その間に結婚して、移民局で手続きをすれば、3ヶ月過ぎても滞在できる。

早速結婚の手続きを始めるため、ダンナが市役所(結婚手続きをするところ)に必要な書類のことを聞こうと、電話をかけた。

ダンナ 「日本人と結婚をしたいのですが、どのような書類が必要ですか」

市役所のおばちゃん「なんで日本人と結婚するの?」

なんで、って…。


だからでしょうが。


ダンナは言葉を失いつつも、情報を得る。

市役所のおばちゃん 「相手はどのくらいポルトガルに住んでるの?」

ダンナ 「まだ来たばかりですけど」

市役所のおばちゃん 「30日経たないと手続きできないわよ」

終了。


その後、私はとんでもないことに気がつくのであったー。

ランキング参加しています。一日一善一クリックお願いします。

人気blogランキングへ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ちわ!
さっそくお邪魔しました!
ご無沙汰してます。
つーか、ちょっ、その続きが気になります(笑)
2007/04/18(水) 00:01 | URL | ゆう子(まゆ) #A0sJnvHA[ 編集]
早速訪問ありがとうー。

これからもよろすく。
2007/04/18(水) 01:38 | URL | ひとみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/2-b2c2b279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック