ポルトガルでの日々の記録
(昨日の記事の続きです。)



予想通り、お金を支払うことなく小僧にホイールを持ってかれた私たち。



だまっていられない一兄は、ダンナに「お金はもらった?」と聞く日々は続いた。





「だから言ったのに・・・」と言ってもあとの祭り。もうみんなハッピから普段着に着替えたよくらいのあとの祭り。




こうなったら何としてでも払ってもらわないと、小僧の思うツボ。




ダンナも少し焦り、あれから1度取り立てに行くも、




小僧「支払いは現金か小切手どっちがよかったんだったっけ?」




とのたまう始末。値段の交渉時に、すでに「現金で」と伝えているにもかかわらず、聞いてない素振りをして、支払いを延ばそうとしているのは、もはや素人ではない。







あ、でも













現金が用意できてないのはマジで

わかってるんだけど。






「来週は給料が入るから」と言いつつ、来週はとっくに過ぎ、みんなの怒りはうなぎ上りの勢い。



また取り立てに行くも、「用意できていない」とあっさり言われたので、ダンナは次なる作戦に出たのだった。



それは






脅し作戦







ダンナ「お金が払えないなら、キーでもってホイールを外して持って帰ることもできるから」



と言うと、小僧は「それはしないで」とお金を近いうちに払うと約束。




ちなみにダンナはキーなど持っておりません。窮地に立たせれば、お金を近いうちに持ってくるだろう作戦でもあった。








が、小僧はこんな脅しでへタれるこ

とはなかった。






ある日、小僧の愛車からホイールが消えた。




ダンナ「ホイールはどうした?」


小僧 「うまくフィットしなかったので、従兄弟に売りました」




従兄弟に転売していたのだった。それも600ユーロで転売したところがセミプロ並みに賢い。右から左へホイールを渡し、小僧が100ユーロ儲けたことになる。






状況はさらに厳しくなってきた。





おまけに、いつも路駐している小僧の車が夜にないことが多くなり、取り立てに行けない日々が続いた。




取り立てを恐れて、小僧は夜の街へと消えているのか・・・





私は半ばあきらめ気味。


ダンナも少しずつ小僧のある意味賢い手口に気づく。(←おせー)






こうなったら最終兵器を送りこむし

かない。






小僧は今、家にいるようだ。



最終兵器はダンナと共に向かった・・・



                        つづく


P5090069.jpg
え~っ




明日必ず完結。




応援クリックよろすくお願いします。



人気blogランキングへ
   





←ひとみんオススメコスメ☆

4万人のカウンセリングから生まれた
 結果の出せるスキンケア

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
続くんですね~(涙)

明日を楽しみにお待ちしております、、、。 それにしても、その小僧面の皮厚いですね~、、、。
2007/10/12(金) 06:21 | URL | maerilla #EKS9pEFo[ 編集]
転売までもかァ~哀しい事に、海外で有りがちな展開ですね…こういうの本当に嫌ですが、気を付けてもなってしまう場合もありますから…。

ウチの旦那さんに話したら…
「・・・・」と、絶句してました(苦笑)

明日はどうなるんでしょうか!!
2007/10/12(金) 17:12 | URL | bio #SAgGpZhg[ 編集]
気になっちゃう感じぃ
2007/10/12(金) 17:56 | URL | ゆかお #-[ 編集]
それは、兄ですか?
ものすごく・・気になります。

しかし、小僧は、凄いです。
かれは、手ごわそうですね。
頑張れ!旦那さま
2007/10/12(金) 23:19 | URL | maki #mQop/nM.[ 編集]
>続くんですね~(涙)

スミマセン・・・話が長くなりそうでしたので、3話にしてしまいましたー。
2007/10/13(土) 05:26 | URL | ひとみん #-[ 編集]
転売に関しては、してもらっても構わないのですが、先に私たちに支払うのが常識ですよねー。
2007/10/13(土) 05:30 | URL | ひとみん #-[ 編集]
どぉぞ~3話をご覧くださいませぇ~♪
2007/10/13(土) 05:30 | URL | ひとみん #-[ 編集]
>それは、兄ですか?

makiさん、するどい!

っていうか、ばれてましたかね・・・笑
2007/10/13(土) 05:31 | URL | ひとみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/144-220e5ee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック