ポルトガルでの日々の記録




また新たな戦いが勃発しまして、タイトルどおり対戦相手は










近所の小僧。 アッコみたいに、「しめる」とかじゃないから。






ま、実際私は参戦してないのですが・・・家族が関わっておりましたので、






気持ち参戦。




こちらも解決済みですので、軽く読んでいただければ幸いです。




ダンナは車大好き人間で、アメリカでは車の改造とかしてたわけですけど、今回荷物をコンテナで送った中には、お気に入りの車のホイールがありまして。ポルトガルで車を買った際には取り付けようとおもっていたらしいのですが、結局買った車のホイールが気に入って、不要となったわけです。


その不要のホイールを買い取りたい、と言ったのが






この近所の小僧でありやす。




小僧スペック

・17歳
・バイクの修理専門の学校で学んでいる(給料も貰えるらしい)
・ちょっと肥満気味





500ユーロ(約8万円)で買取の交渉が成立。




ここで心配をした一兄が、ダンナに忠告した。





「ぜったいお金をもらうまでは、ホイールは渡し

ちゃいけない」





これは、一兄が経験したことからであり・・・




この小僧、お金に関しては結構なことをしている。



●小さい頃、一兄に「自転車が安く大量に手に入るんだ」と話をもちこみ、お金を払ってしまう。「自転車は?」と後ほど聞き、「もうすぐ手に入る」と言い続け、結局自転車が現れることはなかった。


これに関しては、子供のしたことでもあり、小僧の夫婦と仲がいいので、おこづかいをあげたと思い、取りかえすこともなく、時効となる。


●最近バイクの調子がわるいので、修理に詳しい小僧に依頼。お金を渡し、バイクが戻ってきたが、今まで以上に走らなくなった。結局小僧は修理ができず、でもお金はもらったまま、バイクが戻したことが発覚。さらに依頼をすべくバイクを渡してもう3ヶ月経っているが修理は完了していない。



以上の経験から「あの小僧には気をつけろ」忠告であった。



が、17歳の小僧には500ユーロは決して安い買い物ではなく、
すぐにお金を持ってくることはなく、ホイールは少しの間放置されていた。



ある日。小僧が家にやってきて、



「お金はまだ用意できてないけれど、車にフィットするか取り付けたいので、4個のうち2個を持って帰りたい」


とのたまった。



ダンナはすぐにおKし、2個を渡す。





私「あーやな予感。そのうちもう2個も何かを理由に持ってかれるよ」



ダンナ「フィットするかしないかは、本当に必要。」



と、悪魔で小僧サイド。




それから約1週間後・・・




小僧「もう2個も持って帰りたい」



とやってきた。




ダンナ「お金はいつ払ってくれるの?」


小僧 「今週中に」




ダンナはお人好しなので、断れずに渡してしまった。



私の予感は的中。お金を一銭ももらうことなく、ホイールは消えた。






そして、今週中に小僧がお金を持ってくることはなかった。



私はお金が入らなかったら、と考えるとイラッ


ダンナは、小僧は逃げることはないだろうし、少し待ってみようと悪魔でクール。





ここでだまっちゃいられないのが・・・










一兄であった。





                    つづく



P5090070.jpg
ひっぱるね~




応援クリックよろすくお願いします。



人気blogランキングへ
   





←ひとみんオススメコスメ☆

4万人のカウンセリングから生まれた
 結果の出せるスキンケア

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
続きが気になりますね~。
その子の親に言いつけちゃうとかいうのは出来ないんですか?

早く続きが読みたいです。
2007/10/11(木) 06:05 | URL | maerilla #p7b3euCg[ 編集]
気になるv-519
2007/10/11(木) 12:17 | URL | ゆかお #-[ 編集]
ははは・・・、なんて笑っちゃあいけないのでしょうけど、この子のこの才能、他で活かしてほしいよね。
凄い!
・・って、続きはどうなんでしょう・・?
2007/10/11(木) 12:32 | URL | cherry #-[ 編集]
ほめちゃいかんが・・
この子・・の恐るべし・・
あらら・・8万円が・・
消えちゃったのね・・

兄が気になりますね・・
この後どうなるのだろう・・
“o(* ̄o ̄)o”ウキウキ♪

゛(*・・)σ【】
2007/10/11(木) 23:41 | URL | maki #mQop/nM.[ 編集]
>その子の親に言いつけちゃうとかいうのは出来ないんですか?

本人の責任ともあって、あえて言わなかったようです。
2007/10/12(金) 04:51 | URL | ひとみん #-[ 編集]
気になっちゃう感じ?(柳原可奈子風)
2007/10/12(金) 04:54 | URL | ひとみん #-[ 編集]
>ははは・・・、なんて笑っちゃあいけないのでしょうけど、この子のこの才能、他で活かしてほしいよね。

その通りですよ。その後の行動もすごいですから。
2007/10/12(金) 04:55 | URL | ひとみん #-[ 編集]
>ほめちゃいかんが・・
この子・・の恐るべし・・

いろんな知恵をぜひいい方向に使って欲しいと切に願います。笑
2007/10/12(金) 04:57 | URL | ひとみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/143-a4fefe88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック