fc2ブログ
                           ポルトガルでの日々の記録



小僧12歳9ヵ月、師匠6歳8ヵ月。夏休みに突入してしまいました💦


2022-7.jpg



購入してずっと眠っていた陶器のツバメ。先日カルダス・ダ・ライーニャに行った時に立ち寄ったお土産屋さんにツバメグッズがあるのを見て、5姉に「以前2つ買ったんだけど、まだ飾ってなくて」と言ったら、「家族の人数分を飾るのがいいのよ」と教えてくれた。そのあとお土産を見てる間に5姉が2つ買ってくれ、4羽のツバメが揃ったので玄関付近に飾りました。ツバメに凹凸があってあまりうまく飾れていないのもいますが・・・あまり触っていると落として割れてしまいそうなので今のところそのままで。幸せを運んできてくれますように☆



師匠は先日保育園を卒園しました。


2022-7-2.png



先生が卒園する生徒を簡単に紹介する場面があったのですが、師匠は、ハンバーガーを食べるのが好きで、遊んだり絵を描いたりペイントするのが好きで、将来はユーチューバーになりたくて、兄と遊ぶのが好きで、FCポルトファン、などと紹介されました。ユーチューバーのワードに大人たちは爆笑。卒園証書を受け取り、最後は持ち寄った食べものやケーキでお祝い。4年間も在籍していましたが、パンデミックの影響で家にいることもあったりしたので、短かった感じもします。次は晴れて小学1年生。小僧も通った小学校に通います。



師匠は先日はじめて乳歯が抜けました。師匠が枕の下に歯を置くと何度も言っているので、なんだろうと思ったら、ToothFairyという歯の妖精が歯をもらいに来て、そのお礼にコインやプレゼントを置いてくれるので、そうするように小僧が言ったようなのです。私はまったくこの迷信のことを知りませんでした。なので、師匠が寝た後に、小僧がおもちゃを持ってきて一緒に置いておきました。朝そのおもちゃを見つけて師匠は喜んでいましたよ。その時、小僧が教えてくれたのは、小さい頃ToothFairyを信じて枕の下に歯を置いたことがあったけど、プレゼントはなかったと。その話を聞いて申し訳なくなってしまいました。マインはその迷信は知らなかったのと、日本では下の歯なら屋根に、上の歯なら地に投げるというのを教えてあげました。朝起きて枕にまだ歯があるのを見つけた小僧の気持ちを考えると辛かったです。。。ごめんよ小僧。



ここ最近暑い日が続いたかと思えば気温が10度くらい下がって涼しかったりして、子供たちは微熱が出たり、咳が出たり、嘔吐したりと夏風邪のような症状が出ています。師匠はパンツ一枚で過ごしたりもしますが、外は暑くても家の中はクーラーなしでも涼しいので、冷えるのかもしれません。この季節はスープを作ることはほとんどないのですが、栄養をつけてもらいたくてショウガ入りの野菜スープを作りました。夏バテ防止のレシピもネットで探すとするか。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitominpt.blog100.fc2.com/tb.php/1064-c054f845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック