ポルトガルでの日々の記録



師匠1歳4か月。カーカ。



17156148_775112979305740_8690359523268792892_n.jpg



とにかく「う〇こ」や「おなら」「おしり」などのワードが好きな小僧。「う〇こ」はポルトガル語で「カカ」と言うのですが、ちょっと言い方を伸ばして「カーカ」と小僧が師匠に言い続けた結果、師匠が独り言で言うようになった言葉が「カーカ」。意味も分からず言い続けている師匠がちょっと哀れです。。。


師匠は見よう見まねでいろいろやるようになりました。例えば紙ナプキンで口を拭いてみたり、リモコンを手にして私たちがチャンネルを変えるようにテレビに向けてボタンを押したりします。私たちの行動をちゃんと見ているんですねえ。


相変わらずメンチは切っております。目が見えるか見えないかくらいまで顔を下に下げてメンチを切っていた時はもうやーさんですよ。。。


食事はずいぶんと私たちが食べる食事を食べれるようになりました。でも噛み切れないとわかるとすぐに口からペッ。です。ときどき口から自分で取り出し、私に返却してくれることも(汗  じゃがいもはあまり好まず、パスタやごはんはもりもりたべます。なかなか口を開けてくれない時もありますが、低い声で師匠の名前を言うと、堪忍したように口を開けて食べてくれます。


今のブームは手でいろんな所を指しては何か尋ねること。毎日手が忙しそうです。

スポンサーサイト