ポルトガルでの日々の記録


小僧6歳7か月。ごめんくださ~い。


DSCF3093.jpg


動画で聞いたこのフレーズが気に入ったのか、最近よく「ごめんくださ~い」「どうぞ~」とセットで言っている小僧。普段日本語は話さないので、滑稽です。言うと私が笑って喜ぶものだから、得意がってよく言うようになりました。

他にも聞いて笑ってしまうフレーズが、「Minha nossa senhora」。直訳は、「私の、私たちの女性」で、マリア様を指し、オマイガーの意味と同じなのですが、私が師匠と小僧の名前を間違えたりすると「あーい、あーい、Minha nossa・・・」とすべて言わず、こなれた感じで言うこともあるので笑えてしまいます。


それにしても、小僧はいろんなことを学校で覚えてくるなあと思うことがありました。ある日私に「(生徒の名前)が中指立ててた!」と言ったのです。小僧は中指を立てることは良くないことはわかっているようです。また「上級生の女の子がF*CKと言ってた!」などなど。小僧がふざけて言う「う○こ」や「おしり」がなんだか可愛く思えてきましたw ただ私の前でおしりを出して喜ぶことはやめていただきたいのですが。。。


小僧はガールフレンドが2人いると公言していたのですが、その一人の女の子が転校してしまうようで悲しそうにしています。またもう一人の女の子もガールフレンドから友達に変わったとのこと。。。小僧に「ガールフレンドと友達の違いって何?」と聞いたら、キスをする、しないの違いだそうですw 「どこにキスするの?」と聞いたら、頬だそうで、そんなおませなことになっているのかとマインは驚きを隠せません(汗


今下の歯が2本抜け、すでに新しい歯が2本出てきました。一つの歯が斜めに出てきていて、生えてきながら整ってくれるのか気になるところです。


先日は久しぶりに親戚のボーイズが集まりました。

DSCF3102.jpg

一番若い4歳のアフォンソ君(右)が一番成長しているようで、他の2人の背を越えてしまいました。
スポンサーサイト



ポルトガルのシントラが紹介された番組が最近日本で放送されたようなので紹介します。私は一度しか行ったことがないのですが、またいろんな宮殿巡りをしたくなりました。




世界遺産「ポルトガル!大航海が生んだ奇妙な宮殿... por dramashowtv


師匠5か月。アハアハ。



DSCF3034.jpg
師匠のベッドに小僧が潜入。。。師匠はうれしそうでした。


首もすわって、表情も豊かになり、アハアハ、ギャーなど一人でしゃべっていることも増えた師匠。小僧からのキスにちょっと嫌そうな顔になることもあって笑わせてくれます。


4カ月からは離乳食を開始して、ときどき泣くこともありながら、それでも頑張って食べてくれています。5か月からは野菜スープやフルーツを開始します。さて泣かないで食べてくれるかどうか。。。


小僧を産んでからはブログというより記録日記のようになってしまっていますが、それが結構役立っています。小僧の子供の時と師匠の今を比較することができたり、そのときの苦悩などが知れたり。書いててよかったなあ、と。師匠が爪で頭や顔を掻くので傷だらけになることもあるので靴下を手にはめているのですが、最近その靴下を引っ張って取ることを覚え、まさにそれは小僧の赤ちゃんの頃の行動と全く同じだったことも記録から知ることができました。