ポルトガルでの日々の記録


小僧6歳。もう小学生です。


DSCF2490.jpg


小僧にどのレストランに行きたいか聞いたら、ランチでよく行くいつものレストランと答えました。デザートにフルーツサラダがあるからです。でもそのレストランは夜はやっていないので、結局少し前に行ったシュラスコレストランに3兄家族を呼んでディナーとなりました。今回も鶏の心臓をもりもり食べてました。


DSCF2500.jpg


小僧はもう学校でケーキを囲んでみんなに祝ってもらえないことを残念がっていました。保育園の先生は誕生日を覚えていてくれたようで、校内で会った時にハグとキスをしてくれたようですが、お友達は誰もおめでとうと言ってくれなかったと悲しそうでした。「みんな友達の誕生日は覚えていないよ」と言い、また「じゃあ○○くんの誕生日覚えてる?」と聞くと、「覚えてない」と小僧。それと同じだと言ったら、納得していたようですが。。。


また保育園の先生は、小僧が4歳の時のと5歳の時の保育園での誕生日会の写真を送ってくれました。


4th bday
4歳

5th bday
5歳


特に4歳の時と比べると成長したなあと感じます。今年小僧が誕生日プレゼントに欲しかったのはトーマス仲間のハ-ヴィーでした。おめでとう、小僧!

スポンサーサイト



毎年うちの恒例の行事になりつつあった、セニョーラ・ダ・ペナというお祭り。メインは夕方のパレードだと言うのに、朝いちで行き、会場をブラブラしてお昼をそこで食べて帰るというお決まりのコースになっていたわけですが、今年は行かなかったのです。


もうすぐ6歳になる小僧はカトリック教徒なので、教会で宗教のことや、祈り方など多くのことを学ぶお勉強会が始まりました。これから毎週日曜日の午前中に行われるので、朝一でお祭りに行けなかったのです。それでも今年は雨風が強く、天候が良くなかったのでもしお勉強会がなかったとしても行かなかったかもしれません。


そんな今年のお祭りに、惨事が起きてしまいました。


dapenaS.jpg


この大きな飾りつけをパレードで担ぐのが見ものになっているわけですが、このどちらかが強風で倒れて見物客が下敷きになってしまったようで、1人が亡くなり、3人が怪我をする事故が起きてしまったのです。


お祭りには行かなかったけど、ランチくらいは外食しようと、あるレストランで食べていたらこの事件の速報がテレビで流れてびっくりしてしまいました。来年はどういう対応になるかわかりませんが、もう二度とこのような事故が起きないように対策してくれることを願います。。。