ポルトガルでの日々の記録


3兄の娘が、ときどき小僧を誘ってプールで遊んでくれます。プールは3兄の家の隣にあり、親戚のものですが、使わせてくれています。小僧はプールが大好きなので喜んで行くし、私も一人の時間が持てて助かっています。


いつも写真を撮っては送ってくれます。


pj1.jpg



pj2.jpg
3兄娘のいとこ達がいることも。小僧にとっては‘はとこ’になるのかな。



pj6.jpg


pj8.jpg


泳いでいるビデオも送ってくれたのですが、足をバタバタしているだけで、ぜんぜん前に進んでなかった小僧(爆 ポルトガルでは学校にプールがないので、みんなどこかのプールや海で泳ぐことを覚えるのかな?


pj9.jpg


だいたい夕ご飯までごちそうになって、至れり尽くせりで夜に帰ってくる小僧。さんざん遊び疲れて、その夜はすぐにバタンキューです。

スポンサーサイト

小僧、5歳10か月。小学校入学決定〜♪


DSCF2398.jpg




なかなか来なかった小学校入学の返事。少し前に一度電話をもらい、入れませんでしたと連絡をもらった時、ああやっぱり定員オーバーだったかと諦めて「もう一年保育園に行こうね」と言っていたのに、つい最近になって、空きができて入れます、との電話をまたもらったのでした。パイは小学校に入ってもらいたかったようで大喜び。小僧はあまりピンと来ていなくて、違うクラスになるんだというくらいの認識。小僧に「小学校に入ったら先生も厳しくなるし、真剣に学ばないといけないんだよ」と言うと、「もし悪い(態度だ)と叩かれるの?」と今から心配そうでしたw 


夏休みに入っている今、はじめは足し算や引き算をやったり、日本語を書いたりしていたのですが、最近はダラダラ。。。生活の中で話せるように、英語で話しかけたりもしてます。英語で質問しても、ポルトガル語で返事が来ることもありますが、この夏休みの間に少しでも身についてくれたらと思っています。また小僧の中でトーマスブームが来たのか、Youtubeでトーマスの動画を見ていますが、もともとイギリスのアニメなので英語の動画も多く、そこから英語も覚えているようです。ある日私がやらなければいけないことを思いだした時、小僧がどうしたのかと聞くので説明すると、「Oh, Dear!」と言ったのです。「おやまあ」という感じの意味なのですが、アメリカ英語ではほとんど言わないんです。完全にトーマスから覚えた英語というのがわかった瞬間でした。


他にはトーマスの絵を描いて、ストーリーを言っています。動画から覚えたフレーズなどを記憶したり、オリジナルを加えたり。英語とポルトガル語が混ざってますが、自分であれこれ遊び方を考えてはやっているようです。


いつも夜は本を読んであげて小僧は寝るのですが、特にイソップ物語の「金のおの、銀のおの」がお気に入りです。ストーリーも好きなようですが、何よりもタイトルが好きなようです。ただうまく言えず「きんどーのぎんどーの」言っています。その語呂が言いたくて、ときどき言っては一人で笑ってます。そしてとりあえず本を読んで一人で寝てはくれますが、気がつくと私の隣に来て寝てるのです。夜中に起きたら来ているようで、「悪い夢をみた」「月が怖い」「外灯のあかりが怖い」など理由をつけてはやってきます。困ったものです。。。


最近お知り合いのおうちにお邪魔した時、そこには2歳の男の子がいるのですが、自分のおもちゃは小僧には遊ばせないと独り占めしていたのを見た時、小僧もこんな態度の時があったなあと思い出しました。その家では緊張していたのもあったかもしれませんが、小僧はおとなしくしていて、男の子が遊んでいないもので遊んでわがままな態度はとってなかったのを見た時、小僧も成長したんだなあと思ったのでした。



先週の金〜日に、ビラレアルで世界ツーリングカー選手権(WTCC)が行われました。


ビラレアルでは、ずいぶん前から宣伝したりと盛り上がっていました。何よりも公道で行われるっていうのが個人的には好きです。なので、車好きのパイは小僧を連れて、予選の金曜日と土曜日に見に行ってきました。私はあまり興味がないのでお留守番。でもテレビ中継はちゃんと見ておりました。


wtcc1.jpg
パイ撮影


こんな近くでタダで見れるとは貴重です。小僧も興味を持って見ていたようですが、もっと興味を持ったのは、近くにいる男の子が食べていたアイスやサンドイッチだったようで、自分も食べたいとせがみ、がむしゃらに一人でたいらげていた小僧を近くにいたおじさんは「よく食べる子だね」と感心していたよう。その言葉にパイは、まるで自分たちが食事を十分に与えていないように感じて恥ずかしくも感じたようです。


日曜日はみんなでテレビ中継を家で見ていましたが、みんなが期待していたポルトガル人レーサーは、ファイナルでクラッシュに遭い残念ながら入賞はできませんでした。


wtcc.jpg
WTCCサイトより


レースの音がブーンブーンと家まで聞こえるほどでした。9月には日本でも行われるようです。


先日、2月に植えたじゃがいもの収穫を行いました。


DSCF2386.jpg


去年はバタバタしていて収穫が遅れたり、肥料が足りなかったりと今まで以上に不作に終わっていましたが、今年は大きいじゃがいもも採れ、まずまず。1年十分もちそうです。小僧も収穫を手伝ってくれましたが、おふざけしながらだったり、しまいには疲れたと言って長続きはしなかったのでした。。。


もし不作に終わったとしても、1年食べきれないくらい収穫するご近所さんがタダでくれることもあり、恵まれているなあと感じます。いつもお決まりのじゃがいもレシピばかりなので、いろいろ研究しようと思った今日この頃。。。






ここ最近とても暑いポルトガル。最高気温は30度を超える日が続き、エリアによっては40度を超えた日もあったようです。そんな暑い日はやっぱり水遊び。ということでウォーターパークに行ってきました。


DSCF2345.jpg


小僧はやっぱりウォータースライダーばっかりやっていました。


DSCF2348.jpg



DSCF2350.jpg



DSCF2354.jpg


お昼は併設されているレストランで食べました。


DSCF2366.jpg
小僧とパイはポークリブ。


DSCF2368.jpg
私はタコのパタニシュカという料理にライス。お好み焼きのような感じ。


DSCF2371.jpg


私は日陰で寝てるか、小僧を監視しつつプールに浸かっているだけでしたが、油断をしたのか部分的に日焼けをしてしまい、3、4日肌がヒリヒリしていました。。。




6月はサントアントニオ祭、サンジョアン祭、サンペドロ祭とお祭りが重なっている月です。サントアントニオ祭は、パイが小僧を連れていってあげましたが、ぐるぐる回る乗り物に乗って気分が悪くなってしまい、そのことをパイに言わずにいたので、パイは機嫌が悪いと思ったようで、すぐに帰ってきたのでした。


サンジョアン祭はいつも平日なので今まで参加したことがないのですが、ビラレアルでは少しずつ大きなイベントとなっているようで、その日は道路にテーブルを並べてイワシを食べて楽しむようです。


そしてサンペドロ祭は日曜の夕方に3人で行ったのですが、とにかく暑い日が続いているポルトガルは、夕方でもまだ暑くて汗が出るほどでした。

DSCF2325.jpg


3兄の義母が手作りの織物を販売していたので会いにも行きました。


DSCF2328.jpg


もうこのような伝統的な織物をしている人はほとんどいないので、貴重な人材だそう。


DSCF2332.jpg


小僧には一つ好きなものを買っていいと約束していたので、車のおもちゃを買ってあげました。


ディナーは大衆食堂でグリルチキン、ライス、フライドポテト、サラダを。


DSCF2333.jpg


小僧ももりもり食べました。


DSCF2335.jpg