ポルトガルでの日々の記録



小僧5歳5か月。それってチクリですか。。。?


DSCF1876.jpg



小僧は私がしでかしたことパイに告げ口するようになったのです。驚きです!マグを割ってしまったこと、パイのことをおふざけで「ブス」と言ったこと、なんでも。こんなことを保育園でもしているのかなあ、と思いました。先生に報告する役になってはないだろうかと。。。子供はそれを伝えることで成果を上げたように思うのでしょうかね。


これに伴って思い出したことがありました。小僧のクラスメイトの一人が「(小僧の)ママは好きじゃない。だって日本人だから」と言ったそうです。それを小僧から聞いたときには、ショックでもあったのですが、正直でもあるのだなあと。でも言っていることをコロコロかえるのも子供。パイがその子に「君が僕のママのことが好きじゃないなら、僕は君のことを好きじゃない」と言うようにと小僧に伝えたようで、保育園で小僧がその子に言ったようなのですが、そしたらその子は「(小僧の)ママのこと好きだよ」と言ったらしいのです。まったくもってわかりませんw でもそれがこの年の子供たちの言動なんでしょう。


小僧はう〇こを拭けるようになり、喜んでいたのですが、ある日拭いている時に指にう〇こがついてしまい、そこからまたう〇こが怖いと拭かなくなってしまっている状態です。またアイス作戦をするしかなさそうです。。。


今の小僧のブーム?はとにかくお絵かき。トーマスの仲間たちを書いたり、言葉を書いたり。綴りがわからない時は、私が言ってそのとおりに書いたりもしてます。でもちょっとでも失敗すると怒って紙をくちゃくちゃに丸めてしまうので、紙がいくらあっても足りません。。。


まあそんな小僧ではありますが、少なくとも一日に一回は「ママは世界一」と言ってくれるのです。パイには言いませんw でも自分も言ってもらいたいようで、「世界一の息子」と言うと、いつも満足気です。


週末はじゃがいもを植えました。小僧も手伝ってくれました。

DSCF1884.jpg

スポンサーサイト



日曜日には親戚の集落でカーニバルがあり、小僧も警察の仮装をして参加してほしいと言われていたので行ってきました。

お昼をごちそうになったあとで、小僧は再び警察官に。


CARNAVALAG.jpg


DSCF1872.jpg


パイは当初仮装をする予定がなかったのですが、気が付いたら赤ちゃんのような格好に(爆)お面をかぶるなら誰だかわからないからいいと、親戚の勧めにそのまま乗っかったのでした。お面が寂しいので、眉毛やまつ毛を書いてあげたのですが、頬のクルクルは赤ちゃんらしいと書いたつもりが、姪はSAWに出てくるキャラクターだと思ったようです。


DSCF1873.jpg


この集落のカーニバルはアバウトで、自由参加の自由解散型w 集落を仮装しながら行ったり来たりしているので、いつでも行列に入ってOKという感じでした。


DSCF1875.jpg


小僧は一往復しただけで疲れてしまい、その後は私と一緒に親戚の家でお留守番。パイは姪たちと一緒に歩き回って楽しかったようです。


昨日はカーニバルで、市内をパレードするため思い思いのコスチュームを来て保育園へ行きました。



小僧は警察官の仮装をしたかったので、こんな感じに。。。


DSCF1845.jpg
敬礼っ!


一日前にそれぞれ仮装をすることを知ったので、慌てて前日の夜に探しに行くことに。もう少し先生が早く言ってくれたら、前もって準備もできるのになあ、と。2軒目でやっと小僧のサイズのコスチュームを見つけ、夜までマインはズボンのすそ上げしたり、アイロンがけしたりバタバタしてたのです。


DSCF1848.jpg


満足気で出かけていったのですが、写真はこんなまじめな顔ばかり。小僧に聞くと、警察は真剣な顔をいつもしているからだそうで。。。


市内のパレードは、パイも仕事だったし見に行くことができなかったのですが、親戚の人が見つけて写真を撮って送ってくれました。


carnaval2015-4.jpg
いとこのまたいとこもパレードに参加していたので、一緒にパチリ。


無事に学校でのカーニバル行事が終わりました。


この警察の衣装を探している時、1軒目では見つけられず、小僧も警察官以外のコスチュームは着たくないと言うし、パイは「何軒も回って探していられない」と言うので、私が「見つけられないなら、明日は学校に連れて行かない」と言ったのです。みんな仮装しているのに小僧だけ普段着ではかわいそうだし、そんな恥ずかしい思いをするくらいなら、学校を休んでカーニバルには参加しないほうがいいと思ったのです。でも2軒目で無事に見つかったわけですが、家に帰って小僧が「これで明日学校に行けるね」と言ったのです。私とパイが英語で会話していた内容がちゃんとわかっていたようです。スピーキングはまだまだですが、ヒアリングは上達しているのかなあと思ってうれしかったです。



少し前ですが、いつものレストランに行ってまいりました。


寒かったのでまずスープを。

DSCF1694.jpg

本日のスープはチキンスープでした。


メインは、パイはお肉やソーセージの入ったパスタ。

DSCF1695.jpg


私は本日のランチに食べたい料理がなかったので、ビトークという、グリルビーフにハム、卵、フレンチフライ、ライスが付いた料理を食べました。サラダも付いてきました。

DSCF1696.jpg


デザートは私はパス。小僧がフルーツサラダを、パイがクッキームースを食べました。


DSCF1698.jpg


最後にメイアデレイテという、ミルク入りコーヒーを飲んで終了。


DSCF1699.jpg


いつもはスープはパスしたり、最後の飲み物は飲まないことが多いのですが、今回はしっかりいただきました。ごちそうさまでした。