ポルトガルでの日々の記録


保育園の写真ができあがりました。今年はたくさんの写真にキーホルダーも付いていいセットでした。


DSCF1273.jpg

小僧はどこにいるかわかりますか? ピンクの服の子の隣です。


そしてメインですが。。。

DSCF1278.jpg


カチッとしていてまるで武士のようですw 緊張してたのかな?

スポンサーサイト


小僧、5歳2カ月。すごいじゃん!



DSCF1202.jpg


ババ(私の母)は、スカイプを通して小僧が日本語が上手に書けたりすると、「すごいじゃん!」と言います。小僧はこの「すごいじゃん」の意味がずっとわからなかったようで、ある日どういう意味か聞いてきました。意味が褒め言葉だとわかると、その言葉が気に入ったようで、「もし〇〇できたら‘すごいじゃん’って言ってね」と何かをする前にいつも私に言ってきます。子供は褒められるのが好きなので、今日も‘すごいじゃん’飛び交ってますw


そして、こんなふうに日本語の見本を見ながら書いたりしてます。


DSCF1187.jpg


でも一旦上手く書けなかったり、間違えたりすると、半泣きで怒りだして紙をビリビリに破るのがお約束になっております。。誰でも間違うよ、始めからうまく書ける人はいないんだよ、と言っても効き目なしです。


小僧はだんだんと意地悪な言い回しをするようになりました。例えば、私と小僧が話していて、パイが話に入ってくると、「パイとは話してない」とか「マインと話しているんだけど」というようなことを言うのです。口応えとして「Nada que interesse」(関心ない)なんてことを言うことも。。


そんな一面もある中で、最近玄関のところをクリスマス仕様にデコレーションしたら、「とっても素敵!ありがとう」と言ってハグとキスをしてくれたり、夕食においしいと大げさに喜んでくれたり。子供の言動はめまぐるしく変わって驚かされます。


最近の小僧は、ちょっとした嘘をつくというか、冗談を言うのです。決まって食事やおやつの時なのですが、私がちょっと席をはずしていたり、目を離しているときがあると、食べ物をきれいに食べたにもかかわらず、「もういらない」と言うのです。「全部食べなきゃだめだよ」と私が言おうとすると、実はもう食べたよ〜ってな流れになります。何が面白いのか???ですが、小僧はこのやりとりが好きなようです。


小僧はしまじろうをYoutubeで知り、その中で歯磨きについての動画を見てからは歯磨きの大切さを知ったようで、一生懸命磨いてます。今ではもう自分で歯磨き粉を付けて、ゆすぐまですべて一人でやっています。そのあとは私のところに来てきれいに磨けたかチェックするために、口を二ーッとするのが日課となっております。



11月に入り、だんだんと寒くなってきたポルトガル。暖炉も絶賛稼働中です。


DSCF1175.jpg


パイは火おこしには慣れているので、私が一人でもできるようにと練習も兼ねてほとんどやっています。火おこしには松ぼっくりを使用するのですが、うまくできないこともあって、試行錯誤している間に寒い体が温まってた、なんてこともあり。。。

それからラジエーターと共に使っているので、あまり温度を上げすぎてもいけなかったり、それを調整するために暖炉の下にある引き出しの部分を開閉したり、暖炉から煙が上がる部分を開閉したり、何かと慣れるまで大変そうです。


天気はお約束のように雨続き。でも今年は暖炉があるから洗濯物も室内でなんとか乾きそうです。


キャンディをこんなところで見つけました。



DSCF1170.jpg


フランと密着する寒い季節になったんだなあ、と思いながらパチリ。



ここ最近は洋服の買い物といったら、シンプルなものばかり買うようになってしまいました。そして今回もシンプルな商品をお買い上げです。


DSCF1158.jpg

BERSHKAのスキニーパンツと、ZARAのオーバーサイズトップス。トップスはなんと5.99ユーロ(約880円)だったので勢いで買ってしまった。

やっぱり私は昭和生まれだなーと思ったのは、いまだにローライズが苦手なのですw このパンツはハイウエストで、お腹までしっかり隠れるパンツ。こういうデザインがまた再び流行してきたんでしょうかねえ。私にはうれしいパンツです。

それからZARAでブーツも買いました。

DSCF1159.jpg


黒のショートブーツを今まで持っていなかったのです。いろんなお店で探しては履いて、そして履きやすさ重視でこのブーツをお買い上げ。サイドがゴムになっているのもいい感じです。


この3点で外出もできそうですが、シンプルすぎて寂しい感じ。ストールとかでアレンジが必要そうです。。。