ポルトガルでの日々の記録




マーケットに再び行ってきました。あのピンを引き取ろうと探していると。。。もっと心惹かれるものを発見!



そして引き取ったのがこちら。




PB261684.jpg
1.80ユーロ(約185円)


こういうレトロなパッケージ、ほんと弱い。錆びてしまったピンを強行で売ってるお店もお店だけど、それを買う私も私だと思ってしまったw 何年引き取り先を待っていたんだろう、このピン。。。



そして勢いでこちらの髪ゴムも買いました↓


PB261679.jpg


まさかの大人買い!といっても全部で6ユーロw(約620円)



こんなたくさんいらないんですけど、全部買わないとパッケージも付いてこないので^^; ちなみに香港製でした。


このプラスチックの玉の中に花やさくらんぼなどの絵が見えるのですが、お気に入りは~


PB261675.jpg PB261678.jpg

ヒヨコと猫ちゃん。



また宝物探ししてきたいと思います♪♪♪


スポンサーサイト


秋を感じるものに出会ったのでご紹介。まずこちら↓








山に生えてるこのキノコ。こちらをダンナが山で見つけて持ってきたとき秋を感じます。でも食べるのはもっぱらダンナだけ。赤や黄色などいろんなキノコを見かけますけど、素人が拾って食べるには危険すぎる。。。と思ってしまうのです。なので私は調理をするだけ^^; ダンナは小さい頃からどのきのこが食べても大丈夫か親に教わってきているから安心と言うのですが。。。おいしそうではあるんですけどね。



そしてこちら↓








寒くなってきたので、恒例の寄り添い。いつもながら、キャンディのわがままを、フランが受け入れている感がありますw



去年は衝撃の寄り添いは見られませんでしたが、今年はキャンディ、やってくれるのかな???



ということで、この2つの出来事で秋を感じました。。。冬ももうすぐという感じです。




小僧2歳2ヶ月。「だーいっ!」ばっかり言ってます。。。



26m1.jpg



この「だーいっ!」、テレビ番組の“帰れま10”を一緒に見ていて、第○位を発表する第を、ナレーションの人が「だーいっ!」とためる言い方が小僧の脳内にインプットされてしまったようですw 他にもテレビの影響か、よく歌を歌うようになりました。


あと「eew」。エーウ、という感じで言うのですが、これは英語。ダンナから伝わったようです。日本語にすると、「げっ!」という意味あい。汚いものを見たりしたときに言います。小僧のう○ちを見たときや、おならをした時にダンナが言っているので小僧も言うようになったのですが、意味もちゃんとわかって言っているようです。


それから 「Entao」(エンタォン)これは、「元気?」や「どうした」、「それで」などいろんな意味あいがあるのですが、ちゃんと意味をわかって使うところで使えるようになりました。最近では、テレビがサテライトの不具合で急に映らなくなって思わず「Entao」。


今まで小僧の名前を呼ぶと、振り向くだけでしたが、最近はちゃんと返事をしてくれるようになりました。ポルトガル独特の返事の仕方は、「あーっ」と言います。言葉で表現するのは難しいのですが、鼻にかけて「あ」をいいます。「え」を意識しながら「あ」をいう感じ。小僧はちゃんとポルトガル語で返事するのですw


他によく言っているのは、

「O que?」何?っていう意味。「Onde esta?」どこ?の意味。「おー」おいしそうなものを見た時。「んー」食べておいしかった時。



そして最近、鉛筆を持たせて紙に書くことを教えています。まだ持ち方もままならず、右左に線を書くしかできませんが、恐れていたことがすでに起きました;;目を離している隙に壁に書いてました。。。


トイレトレーニングはうまく進んでいません;;最近小児科の先生に聞いたら、“おまる”のほうがいいとのこと。今度探してみようと思います。



いつものレストランへ、小僧の検診がてら行ってまいりました。



PB151636.jpg
こちらもいつものパン食べ放題。



ダンナは砂肝の煮込み。


PB151637.jpg


これ一つ食べてみたら、とってもおいしかったです。ただ、メインというよりおつまみに最高な感じでした。ちょうど混みあう時間に行ったのですが、3種類の日替わりランチで1番人気で、みんな注文していました。


わたしは、ひき肉とマッシュポテトのオーブン焼き。


PB151638.jpg


このランチを食べているのはわたしだけでしたw 見た目おいしそうなのですが、ちょっと期待はずれでした。。。


この日は大雨で寒かったので、いつもスルーしているスープもいただきました。デザートまでしっかり食べましたが、画像は割愛。すみません。。。ちなみにマンゴムースを食べました。ごちそうさまでした♪






[広告 ] VPS



お食事後半は、手を使って取りにくいキャットフードをすくって食べるキャンディ。野良犬がひょっこり現れる時もあるので、ちょっと警戒してます。


他のバージョンも見たい方は、続きを読むよりご覧くださいませ~

[手で食べるキャンディ]の続きを読む

10月の半ばに両親が荷物を送ってくれたのですが、通常2週間で届いている荷物が、いっこうに届かず最近少し凹んでいたのですが、先日約1ヶ月かかって届きました。ほっ。。。



いつも両親が送るのはSAL便という方法で、航空便なのですが、荷物を運ぶスペースがある時に乗せるので、少し時間はかかるけど安く送ることができる。ダンボール箱などにすると高くなるけれど、袋で1キロくらいなら1000円位で送れる。(送り先がポルトガルの場合)ただ袋にすると追跡がないので、どこにあるのかもチェックできないというデメリットもあって、今回いよいよ紛失したかと凹んでいたのでした。


今回届くのが遅かったのは、どうやらチェックが入ったからのようでした。ポルトガルで荷物が開けられたようで、郵便局のテープで閉じられてました。怪しいと思ったのか、ただランダムに開けられたのかは謎ですが、とにかく引き抜かれたものはなかったようです。



今回バッグやお茶などを送ってもらったのですが、その中で一つ試しに買ってみて一緒に送ってもらったのが、このこんにゃくスポンジ。



PB091640.jpg
巾着袋も付いていました♪


とても軽くて硬いのですが、ぬるま湯につけるとだんだんやわらかくなって、ほんの少しざらっとしていて、肌に触れるといい感じの感触。そのスポンジで肌をマッサージすると、うわさ通りつるつるになりました。使い終わったら干して、何度も使えるのも経済的。美容関係に精通している妹のアドバイスで、使用後は化粧水と乳液をつけて保湿をしておくようにとのことでした。乾燥しやすくなるのかな。これから使っていこうと思います。






近所にオープンしたレストランが、お惣菜のテイクアウトもやっているようで、金曜日はトリッパ(Tripa)の煮込みを販売しているので買ってみました。



トリッパは、胃の部分のこと。そのお惣菜は豚の胃が入った煮込みで、モツのような感じをイメージしてたのが大間違いだった。。。




PB041632.jpg


白いブロッコリーというか、マジックテープみたいなのがトリッパ。見た目ですでに食欲半減。。。食感はやわらかいガムみたいな感じで、決しておいしいものではなかったのが正直な感想。。。



チョリソーや豆などが入って2人分で4ユーロ(430円)。私はもう食べないだろうなあ。。。






11月1日は万聖節で祝日でした。この日にみんなお墓参りに行くことになっていて、花を持って出かけている人をあちこちで見かけました。


この日に、市内のある場所で毎年お肉を食べる行事が行われるそうで、行ってきました。



PB011626.jpg
朝9時前だというのに群がってます。。。



PB011629.jpg

私もヘビーだけど朝からお肉食べるぞーと気合を入れて来たのですが。。。





PB011628.jpg



ただの生肉しかなかった。。。Σ( ̄ロ ̄lll)



パンやワインなどは販売されていたのですが、肝心の焼く人がいなかったのですw お肉は持って帰るか、バーベキューセットを持参でそこで焼いて食べるかのどちらかだったのです。。。残念。



せっかく来たので、ドース・テイシェイラ(↓写真の四角のお菓子)買って帰りましたとさ。



PB011630.jpg
手作りのジャムやハチミツも売っていたおばさん。写真を撮っていいか尋ねたら、ちゃんとポーズしてくれました。