ポルトガルでの日々の記録



ぶどうの収穫の季節になりました。ご近所さんたちがぶどうを収穫していたり、トラックで運んでいるのをよく見かけるようになりました。もう夏が終わったという感じです。。



ご近所さんに頼まれて、今年もダンナはワイン作りを手伝いに行きました。といっても始めの工程なので、まだまだワインという飲み物から程遠いお手伝いです。



P9271636.jpg


ぶどうをこの中で何度も足で踏み、潰すのです。個人で作っている人たちは、機械を使わず、まだこういう時間のかかる作り方で作る人たちが多いです。2時間くらい踏み続けていました。



P9271637.jpg
小僧も見学。


この後は重石のようなもので押しながら絞り、タンクに入れて4ヶ月ほど発酵させるそうです。この時期にみんなは1年間で飲むワインを作るのです。



ポルトガルワインがあまり世界に流通しないのは、ポルトガル市民がそれだけ飲んでしまうからだと聞いたことがあります。そのくらい食卓にかかせない飲み物なのですね。



家に戻る前に、ご近所さんからぶどうを何房かいただきました。とても甘くておいしいぶどうでした。ワインもきっとおいしくできるんだろうな。。。

スポンサーサイト



妹から、小僧の誕生日プレゼントが届きました♪



P9221627.jpg
こちらもレゴみたいに組み立てて完成するおもちゃのようです。



車も3台買ってくれたのですが。。



P9221628.jpg
か、かわいい。。。


私のツボをよく心得ている妹。トラックの後ろのドアが開くのですが、残念ながらパンは入っておらず。。



そして、我が家の車???


P9221629.jpg


見た目はそっくりだけど、ダンナ曰くタイプが若干違うらしい。ユーロって書いてあるから、日本には出回ってない車かな?


この車はダンナがコレクションで欲しいと言ってるし、わたしもヤマザキパン欲しい。。。残るはスバルのインプレッサ。。。こうなったらダンナがちょくちょく買ってるHotWheelsをこっそり開けておくか。。。






小僧やっと2歳になりました。誕生日なのでレストランに行ってきました。



子供用のプレートをお願いしたら、朝食風の料理が^^;



2yrs1.jpg



こちらには日本にあるお子様ランチみたいなのがないのです;; でも、食べ慣れている料理だから、ぱくぱく食べてました。


私たちはフランセジーニャを注文。


P9221618.jpg


はじめて卵のせで注文してみました。


デザートはスルーして、ケーキを買って帰ってきました。


P9221620.jpg
おめでとう、と書かれています。


今年は、キャンドルに興味深々という感じだった小僧。でもまだ吹き消すのはできなかったw


ケーキをご自由に。。。でもやっぱり。。。








2yrs4.jpg
ぐちゃっ!!!




おめでとう、小僧。





小僧の誕生日が近いので、モールにあるおもちゃ屋さんに行ってきました。



三輪車を買ってあげたいなあと思っていたので、あれこれ試乗。



P9181604.jpg
ペダルがなくて、足でキックして進む乗り物もあり。



P9181605.jpg
これが典型的な三輪車かな。あとから補助輪も取り外しできそうで、なかなかいい感じ。



P9181606.jpg
一時期流行ったぷちぷち売ってた。



で、典型的なのを買ってきました。


P9181609.jpg


じじばばが買ってくれるそうなので、じじばばからのプレゼントです。でもちょと早かったかもしれない。。。小僧を乗せて私が押してあげてる状態です。なので今は私が勢いよく家の中で漕いでますが(しかもちょといきって漕いでる状態w)、大人が乗ってるのでキコキコ音がやたらこだまして、三輪車が悲鳴をあげているように聞こえるので、ほどほどにしないと。。。



私たちからは、小僧がおもちゃ屋で興味を示したものを買ってあげようと思っていました。音楽が鳴るギターに興味を示したのですが、まだまだ早そうなので、結局こちらを↓




P9181611.jpg
初レゴ。



楽しんで遊んでくれるといいのですが。。。






日曜日に、3年ぶりにセニョーラ・ダ・ぺナというお祭りに行ってきました。3年前の様子はこちら



とにかく朝から混みあうこのお祭り。メインイベントのパレードは夕方5時くらいからなので、朝からその時間まではきついので、朝から行って昼を食べてから帰るコースで。



sdap3.jpg
今思えば、年配の人が多いような。。。若者は夜に集まるのかなー



sdap6.jpg
教会も立ち寄りました。


sdap5.jpg
これが一番大きい飾り物。これを担いでパレードするそうです。



敷地内ではいろんな屋台が出ています。いつものことですが。



sdap4.jpg
マイクを使ってがんばって販売。まるでテレビショッピング。


いろいろなものが売られている中で、今回買った唯一のものがコレw↓


sdap7.jpg


陶器でできた、水笛。吹く予定はないんだけど、なんかかわいくて買ってしまった。ついついこういうチープなものを買ってしまう。。。160円くらいでした。



sdap1.jpg
小僧はわりといい子にしててくれました。。ホッ。


それからお昼。


sdap2.jpg

グリルチキンを食べました。それから帰宅。



こういうお祭りやフェスティバルは、夜中の12時に花火が上がるのがお約束。私はなんとかその時間まで寝ないで待って、家から花火を見てから眠りについたのでした。。





同時多発テロが起きてから、もうすぐ10年・・・




私はその当時日本にいました。ちょうど9月の1ヶ月間だけ、ビザの切り替えのために一時帰国していました。日本に向かう前のニューアーク空港から見えたツインタワーが、今度戻る時には跡形もなくなっているとは。。。




私がアメリカにいた間に、ワールドトレードセンター付近には何度か行ったことがありますが、ビルに上ったのは1999年の3月に1度きり。





wtc1.jpg




110階建てのビルの107階に展望台がありました。そこから撮影した写真をいくつか。




wtc2.jpg
南方向


写真の真ん中にちょこっと見えるのが、自由の女神。マンハッタンからは実はまだ距離があって、フェリーで向かわないと大きく見れないのです。。




wtc3.jpg
東方向


手前の橋がブルックリン橋。唯一マンハッタンに徒歩で出入りできる橋。



wtc4.jpg
南東方向



ウォール街方面。さまざまなオフィスビルが並んでいます。



wtc5.jpg
北方向



まさにマンハッタンはコンクリートジャングル。左に見えるのがハドソン川。




あれから10年。。。世界は何も変わっていないようにみえます。。。







ご近所さんが飼っている犬、ベンフィカ。お二人がサッカークラブのベンフィカファンということで名づけられたちょっと困った犬がこちら。




benf.jpg
かわいい顔して・・・とはこういうことであーる



だいたい2才くらいで、うちのフランよりもひとまわり小さい。小さいくせにのに大暴れするから困る。



飼い主がときどきチェーンを外して自由にさせる時があって、だいたいうちの敷地にやってくる。畑を掘ったり、おしっこを車のタイヤなどあちこちにかけたりして走り回る。敷地に飼い主と来るなりいきなりう○こをしたこともある。

そしてみんなに構ってほしいのか、呼ぶと喜んでやってきて飛びついてくるのはいいけれど、手加減を知らないので爪で腿をガリーっ。だいたいそのあとはみみず腫れ。そのターゲットはキャンディにも向けられたけど、キャンディは敵とみなしてパンチをお見舞い。キンキンと鳴いてとことこ帰る姿はちょっと寂しげで可愛そうだったけど、内心、「よくやったキャンディっ!!!」だった。それからはベンフィカを見つけると、木の上や安全な場所に居座って、めんどくさそうな顔をしているキャンディ。



おそらく、飼い主は年配夫婦なので、叱ったりすることなく育ったためにやりたい放題でないかなーと思う。うちのフランも言うこと聞かないことがあるけれど、ダンナが叱ると、すぐに自分の家に入っておとなしくする。「どうして掘ったの?」」「どこにいってたの?」とやさしく言っても、何を言われているのがわかるようで、いきなりおとなしくなって、反省の態度を示す。それがベンフィカにはないようだ。。。



そんなやりたい放題のベンフィカだけど、一度度肝を抜いた行動をしたのだった。。。それは。。。





叱ることもなくやさしく育ててくれた飼い主の足におしっこをかけたのであーる。




もうこれには呆れた私。もはや誰の手にもおえなさそうなベンフィカ。あとはキャンディに頼むしかない。。。w