ポルトガルでの日々の記録

週末に美容院に行ってきました。今週末と再来週にパーティが立て続けにあるので、いよいよ行かねばと行ってきました。



美容院に行くのは好きなんだけれど、どうも海外の美容院は行く気がしなくて、アメリカに住んでいたときも結局一度も行かず、日本人が経営する美容院に一度だけ行ったけれど、あとは里帰りの度に日本で切っていました。



とにかくやりなおしがきかないから、思い通りのカットにしてくれるか心配というのもあったり。。。でもこの多い髪、なんとかしなくちゃと行ってきました。



ご近所さんが経営する美容院に朝一で行ったのですが、すでに店内に6~7人の客がいました。夏の週末は、とにかくパーティーが多いので、みんなセットをしているようでした。少し待っている間、ダンナが「あっちの美容院は客が1人しかいないよ?」というので行くことに。すいていると逆に大丈夫かなと思ったのですが、思い切って店内へ―。


ライオンヘアーに水色のタンクトップがまぶしいおばちゃんが出てきました。イメージを伝えやすいようにカタログを見せてもらって、ダンナを通してこういう感じで、と説明をしました。


そのあとシャンプー台へ。シートを倒してシャンプーが始まると、なんか背中に異物が行ったり来たり。実はシートがマッサージ機能もついていたようで、洗われている間は背中がマッサージされていました。洗い方は荒くなかったのですが(ポルトガルのある美容院は結構荒かった)、耳に泡が入ってきてもお構いなしw ある美容院では泡付きの水が顔に滴り落ちてきたので、やっぱりアバウトだなと感じましたけど。。。結局その泡はそのままでタオルと共に髪に巻きつけられたのでした。


ライオンヘアーのおばちゃんがカットするのかと思ったのですが、シャンプー専門だったようで、40代くらいの女性が出てきました。あれだけライオンおばちゃんにカットを説明したのですが、ライオンはカットの女性にカタログを見せ、「こんな感じ」と言っただけでした。Σ( ̄□ ̄ ||


カットの女性がまた私に少し聞いてくる感じで、なんとか伝え、思い通りにカットしてくれるかなあと心配でしたが、切る前にこのあたりでいいかとか聞いてくれたので、よかったです。。。


カット代はこのあたりの美容院はほぼ同じのようで、12ユーロ(約1350円)くらい。日本に比べたら安いです。


とにかく無事に思い通りのカットをしてくれて終了。私のとなりで静かにパーマをあてていたおばちゃんがいたのですが、私が入店してから帰るまで、ずっとあてられていたと同時におばちゃんがまったく動かなかったのが気になりました。。。


スポンサーサイト


小僧1歳10ヶ月。叫びまくっています。。。。




22m4.jpg



ダメなことを注意したり、叱ると、気に入らないようで叫ぶのです。その叫び声はすごく、喉が嗄れそうなほど。今ではその叫び声をしないように注意もしていますが、余計に叫んでしまうのでどうしたらいいのか困っています。人差し指をつかって、「しーっ」ともやっているのですが。。。


それでも、この1ヶ月は新しいことがいろいろとできるようになったのでうれしい1ヶ月でした。忘れないよう覚え書きを。。。


★私に向かって「ママー」と言うようになった

★やっと自分で歯ブラシをもって口の中にいれるようになった

★食べ終わったらお皿やコップを渡してくれるようになった(ただし食べ残して渡すときもある)

★いろいろなものに指をさすようになった

★電気をつけたり消したりするようになった


最後の電気は困りものです。楽しいのか、なんどもソファーによじ登ってパチパチ。つけっぱなしでいるときは、「消してきて!」というと、また消しに行ってくれますが、またつけてみたり。。。


あと、一つ驚いた行動は、口に異物を感じたら、自分で取り出したこと。本当はあってはいけないことで、ひやっとしたのですが、ある日魚をほぐしてあげたのですが、ちいさな骨が入っていたらしく、食べたら異物を感じて取り出して渡してくれたのです。これから気をつけなければいけませんが、こういうこともわかってくるようになったのだな、と思いました。


22m2.jpg
最近鶏を見に行くのがお気に入りです。



言葉には、若干変化がありました。何を言っているのかはわからないのですが、私達に話しかけるときによく語尾をあげるのです。きっと質問をしているのでしょう。


新しく覚えた言葉は、「おいしい~」「おった」(居た、の意味。私の方言が移ってしまた)「O Cão 」(犬の意味)「あで~」(さようならの意味のアデゥシュを始めだけ言うw)


いよいよ本格的に目が離せなくなった小僧。


P7221301.jpg


こんな細路地も気が付いたらスイスイ登っていました。男の子だからでしょうか。。。元気がありすぎですw




ここ最近は最高気温が23,4度くらいでいつもより涼しい夏になっています。それともまだ本格的な夏は来ていないのでしょうか。。。先週末も海にでも行こうかと思っていたのですが、涼しすぎて行くのをやめてしまいました。それでもポル人はビーチ好きだからいくら涼しくてもみんな行ってそうですが^^;




近頃のキャンディは、日中はあまり姿を現さずに涼しい場所に行っているようです。以前はフランの近くの草むらで涼んでいましたが、刈ってしまったので、今はお隣さんの敷地でぐんぐん育っているとうもろこし畑の中で涼んでいるようです。


でも夕方になると、こんなところにいたりしてます。







P6121188.jpg
石の置物の中。



キャンディにちょうどよいサイズのようです。



P6121189.jpg
ときどき一体化。



「キャンディ~ッ!」と呼んでいたのに、ぱっとみたら玄関前で一体化していたという。。。




P6121199.jpg
もうこれでポーズは最後やで。



何枚も撮っていたので、こんな顔で見られてしまいました。。。



いつものことですが、のんびり家作り続行中です。こまごました場所はちょくちょくやっているのですが、お伝えするまでもないかなあと思いまして。。。


2階の部屋の床は、タイルでは寒い感がするので、木製のフローリングがいいと思っていたのですが、木製は傷がつきやすかったりもちろんコストもかかるので、木製に見えるフローリングにしました。


こんな感じの、薄い板のようなものを


P7031282.jpg



はめて並べてできあがりです。




P7031279.jpg



簡単にできあがりました。



そして最近絵タイルも購入して貼りました。いろいろんな絵柄がある中、ポルトガルらしい葡萄を摘んでいる絵を買いました。




P7131297.jpg



こちらは、2階にあがってすぐの場所の壁に貼りました。壁に貼ると、思ったより小さかったのですが、何にもない白い壁に映えていい感じです。



以前とんでもないものが写りこんでいた画像、こちらの動画の始めあたりに答えが出ていました。







わかりましたでしょうか???


こちらの動画、少し長いですがポルトガルをもっと知れる動画ですので、興味がありましたらぜひ見てください。


始めに出てくるアマランテは、私の住むビラレアルから西に約40キロの場所にあります。実はここに行くまで山を越えなければならず、もっとスムーズに走れるようトンネルを掘って新しい道路を建設中です。


P3200831.jpg
ビラレアルで建設中の道路。この柱が道路を支えるわけです。


この道路がヨーロッパいち標高の高い道路になるとのことですが。。。もし情報間違っていたらすみません。。。


とにかくこの道路が完成したら、ポルトに行くにももっと便利になるので、早く開通してほしいデス。






小僧の検診に行ってまいりました。これは主治医の定期健診ではなく、以前ハイハイがまだできずに主治医が専門家に診てもらうようにと行ったのがはじまりで、その後もときどき予約をとってくれ、検診に行っています。



P7051284.jpg


この先生は女性で私達と同年代くらいで、とてもやさしい先生。親身になっていろいろ相談を聞いてくれたり、アドバイスをしてくれるのでうれしいのですが、その分一人一人に時間をかけるので、いつも待たされてしまいます^^; 今回も11時半のアポが、1時までかかりました。。。もちろん小僧はその間おとなしくしているはずもなく。。。その様子はどの家族も一緒。どこかに行こうとする子供を止めるパパがいたり、叱るママがいたり。


そのあとは、いつものレストランでランチ。


P7051288.jpg
パン食べ放題w



今回の日替わりは、私の好きなローストポークがありました♪


P7051286.jpg
ローストポークとポテト、ライス、サラダ


デザートは。。。


P7051290.jpg
キャラメルムースの生クリームがけ と オレオのムース


画像を撮るって言ったのに、待ちきれない人がすくった跡がしっかり写ってますw


☆拍手よりコメントくださったMさん、どうもありがとうございました。これからもよろしければブログを見に来てくださいね!




先週に市内中心地でサン・ペドロ祭が開かれたので、夜に行って来ました。



P6301273.jpg
歩行者天国にして、露店が並んでいました。


以前は、カーペットなどポルトガルの伝統的な商品ばかりのお店だったようですが、今ではもうバッグやサングラスなどのコピー商品を売るアフリカ人、衣類等を売るロマ(いわゆるジプシー)の人、そしてお国のお土産類を売る南米の人たちばかりでした。



P6301270.jpg
ブレード編み中。。。



初めて見たこの露店↓ 今ならではです。


P6301276.jpg
なぜか年配客が多かった水着売り場w



P6301277.jpg
唯一伝統的な商品を売っていたのがこれ。ビラレアルあたりでは有名な黒の陶器。


ここちよい夜風が吹くなか、教会の前で夕食もまたいい感じでした。。。




ポルトガルのアイドルの一人である、アンジェリコ ・ヴィエイラ(Angélico Vieira)の突然の死は、多くのファンを悲しませている。若干28歳。



angelico.jpg


週末に急に飛び込んできたニュースだった。、25日(土)に同乗していた3人の友人と高速道路で事故を起こし、1人は即死、アンジェリコは脳損傷で昏睡状態になったが、28日に亡くなった。



今日30日は葬儀が行われた。たくさんのファンが集まる状況をテレビで見て、驚いたことがある。それは出棺の時にみんなが拍手をしていたということ。これは初めて見る光景だった。おそらく、今までありがとうの意味などが込められているのだと思う。はじめは違和感を感じたけれど、今思えば、悲しい顔や涙で見送られるよりも、アイドルとしては、拍手のほうが本人も喜んでいるような気さえしたし、似合っているような気さえしたのだった。


蛇足だけれど、今回の事故は、タイヤの破裂が原因とされている。そして、車が横転すると同時に3人は車から投げ出された模様。1人だけ軽症で済んだのだが、彼だけがシートベルトをしていたのだった。改めてシートベルトの有無で命取りになるのだなと思い知らされました。