ポルトガルでの日々の記録



日曜日に久しぶりにマックへ行ってきました。イースターでもあり(私たちの集落はいつも月曜日)、11時半過ぎに行ったら、お客は一組だけ。そのあと少しずつお客はきたけれど、いつもの週末ではない感じでした。ちなみにポルトガルのマックには朝のメニューはないんです。。。ということで小僧はマックデビューしましたw




mac112.jpg
よだれかけも付けて、食べる準備完了



小僧の目線の先は。。。



MAC114.jpg
写ってませんが、ポテトもちゃんとついてますよ~セット


私はいつものビックマックセット。ダンナはBIG TASTYという大きいハンバーガーのセット。お約束のビールで。追加でナゲットを注文。4個で1ユーロ♪


そして小僧は。。。




mac111.jpg



野菜のスープ。ハンバーガーはパンの部分は食べたけど、お肉はダメだったようでw ナゲットもダメでした。ポテトはいつくか食べてました。



実はダンナはマックがあまり好きではないのです。なので小僧がジャンクフードをおいしく食べてくれないほうがいいと思っているようですw 確かにいつも食べていたら決して健康にいい食べ物ではないですけど、実は私はジャンクフード好き。アメリカにいた時ほど食べなくなりましたが、実は恋しくて週1くらいで通いたいほどw もう少し便利なところにあるといいのですが、このお店はビラレアルにたった1軒だけあるマックなんです;;



P4240969.jpg



ということで、小僧はマックデビューしたものの、あまりお口に合わなかったようで。。。




スポンサーサイト




小僧1歳7ヶ月。また新しくできることが増えておもしろくなってきました。




19M6.jpg



まず行動。握手ができるようになりました。私が「握手!」と言うと、手をさっと差し伸べてくれますw 

あとは、手を挙げること。「今日泣かないで過ごせる子!」だったり、「ママのこと好きな人!」だったり。。。いろんなことを言ってあげると、手を挙げるのです。



[広告 ] VPS



早口でなんて言ってるかわからないですねw「お2階行ける子!」です。2階に行く前で、とっさに出た言葉がこれでした。。。ちなみに小僧は何言ってるかわかりませんw



他には、うなづくことをしたり、音楽の鳴るおもちゃで、どこを押せば音楽が鳴るかなどわかってきたようで、なんども押しています。それにあわせて手を動かして踊っていることも。驚いたのは、おもちゃの大きいねじをこれまたおもちゃの本体にくっついているのですが、それを解体したこと。どうやったら取れるのか知恵を働かせたのでしょうか。。。




言葉は少しずつですが増えました。私が「う○こ出た?」と聞くと、「でた」と言います。

あとなぜか「uh-oh」(オッオー)。これは英語だし、私は使わないのでダンナ発信かと思われます。ちなみに、オッオーは、「あーあ」とか失敗したときなどに言う言葉です。

他には「O Que?」(オ ケ) ポルトガル語で「何?」という意味。



困っていることと言うと、おいしいものはしっかりと食べ、食べたくないもの、口にあわないものはどんどん床にポイポイ落とすこと。クッキーにしても、わたしたちが食べる同じものが欲しくて、小僧用のクッキーは食べなかったり。しまいには投げたり。違いがわかってきたのかもしれませんw


そして、気に入らないとかんしゃくをおこして、ものを投げつけたり、私を叩いたり。この行動は攻撃的で少し気になっていましたが、調べてみたら普通ことのようで安心しました。



お散歩に行ったり、家の庭で遊んだりすることも増えたのですが、外に行くことがわかるのか、気が付くと帽子を持ってきて手にしているのですよ。これも驚きです。私が気づかない間に行動を見て覚え、日々成長してるんだなーと実感します。




天気のいい日が続いているポルトガル。外でバーベキューができる季節にもなってきました。


いつかはちゃんとしたグリルスペースを敷地内に作りたいのですが、まだまだいつになることやら。その間に活躍してくれるミニグリルは、これから初秋くらいまでお世話になります。



ある週末はアジを焼きました。




bbq20112.jpg


結構使っているのがわかるくらい黒くなってます、ミニグリル。


この魚を焼き始めたと同時に現れたのがこのお方↓



bbq20111.jpg



そしてある週末は豚バラを。



bbq20113.jpg
右上にいるのはキャンディ。うろうろしてますw



で、フランはこんなブサイク顔でおこぼれを待っておりやした。。。
































bbq20114.jpg
ちょうらい。




週末に行ったスーパー。イースター(復活祭)が近いので、卵型やうさぎ型のチョコなど子供が好きそうなお菓子がいっぱいでした。



P4100910.jpg



小僧も興味津々で品定め。



P4100909.jpg


今までイースターでは、なぜ卵やウサギが登場するのかあまり気にもしていませんでしたが、ウィキによると、


ヒナが卵から生まれることをイエスが墓から出て復活したことに結びつけたもの、および冬が終わり草木に再び生命が甦る喜びを表したものといわれている。英語圏やドイツではイースター・バニーが運んでくる(または産む)ものとされているが、フランスやイタリアでは教会の鐘が運んでくるものとされている。


と書かれていました。なるほど。。。



結局小僧には鶏と卵のチョコを買ってあげました。



P4140932.jpg
ちゃんとウサギも描かれてました。


たぶん全部は食べさせれないので、家族で仲良く分け合いっこしますw



まだ車に慣れていない小僧は行きの時点でまた少しリバースしてしまいましたが、帰りはスーパー内でさんざん走り回ったりしていたのでお疲れだったようで、爆睡しておりました。



P4100915.jpg
ぐー





日曜の昼は、買い物帰りに立ち寄って、グリルチキンをテイクアウトして食べました。つい最近レストランで食べたところと同じ場所。



P4100921.jpg
チキン1羽・ライス・フライドポテト


チキンだけでもテイクアウトできるのですが、今回はライスとポテトも付けて、9ユーロ(約1100円)。3人で食べるには十分な量。特にライスはたくさんで次の食事に出せるくらいw




テイクアウトを待っている間に撮った一枚。


P4100917.jpg


売店の人とおしゃべりする人。新聞を買って読むおじいさん。ポルトガルらしい一コマだったので、思わずパチリ。

ちなみに、こういう売店はQUIOSQUE(キオスク)と言います。日本では駅の売店をキオスクと言いますが、こちらでは道路や公園などにある小さな売店のことを言います。





昨日突然家に荷物が届きました。妹からのサプライズでした!






P4070889.jpg
タグが気になる小僧。



ジェラート・ピケの、もこもこジャケットです。タオルハンカチとセットで送ってきてくれました。早い誕生日プレゼントだそうです。


噂どおりのフワフワ生地でした。早速スリスリ。小僧にもスリスリ。


私が気になっていたブランドっていうのを覚えていてくれてたみたいです。ありがとう!妹。大切に使います♪






日曜日はダンナがこよなく愛するサッカークラブ、FCポルトが今季のリーグ優勝を飾りました。去年は優勝を逃したので、ファンにとっては喜ばしいことのなのですが・・・



なんか様子がおかしいと思いませんか?


FCP111.jpg







実は日曜の試合は2位であるベンフィカのスタジアムで行われ、ポルトが勝ったために優勝が決まったのですが、試合が終わって2分後には、なんと


スタジアムの電気を消されたのですよ!



おまけに


スプリンクラーまで出される始末!



‘喜んでないで、早く帰って!’といわんばかりのパフォーマンスに驚いてしまいました。


今回の優勝は新しい監督、アンドレ・ビアス・ボアス監督が就任して初の優勝だったのですが、この監督、


FCP112.jpg



なんとサッカー選手歴のない、若干33歳という

ユニークな監督。




あのモリーニョ監督の下で働いていたこともあり、今後の活躍がますます期待されます。